twitter

プロフィール

namecorn

Author:namecorn
CPU:Intel Core i5 2500K
Mem:DDR3 8GB
Video:ATI Radeon HD 6850
Mouse:DHARMA POINT DRTCM37BK
Pad:Razer Goliathus Speed
Keybord:Topre Realforce 91 UDK-G

カテゴリー

Link

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のコメント

監視カメラ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

Neat! Neat! Neat!
ゲームとクルマとPCにまみれた日常のブログ
さらばファミリア、こんちはデミオ
俺、新車買うってよ

車検が10月末に迫る中で、15年落ちのファミリアさんも色々ガタがきてまして・・
助手席の窓が開かないわ、助手席側の後部ドア鍵がオートで閉まらないわ、
更に去年はフューエルポンプとプラグが死んで十諭吉単位でお金が飛んだり、もういっぱいいっぱいな感じ。

ということで、

CIMG1057.jpg

デミオを買いました。

1.3リッターガソリンエンジンの中間グレード、13S。
デミオで話題になってるのは1.5ディーゼルですが、
ディーゼルは走りが重かったのとガソリンの軽快感が良かったこと
そして何より金がない(;´Д`)

なお対抗馬としてスイフトとフィットを考えたものの
・フィットはマイチェン前で青色車の在庫がない上に高く、走らせてる感じが薄い
・スイフトはRSの出来が魅力的だったけど装備でデミオに負ける&モデル末期、荷室と室内が狭い
ということで、引き続きマツダにお世話になることに。


CIMG1058.jpg

前車のファミリアSワゴンと。
ぶつけた跡が痛々しい・・w

写真だと分かりにくいですがファミリアは割と濃色のメタリックブルーで
デミオは水色に近いような青なので、ちょっとさわやかになりましたヽ(´ー`)ノ

CIMG1059.jpg


そしてファミリアさん、長い間お疲れ様でした。
免許を取った後すぐ乗り始めて約8年間、色々手を加えてみたり、
色んな所に運転したり、ぶつけたりぶつけられたり
やりたい放題に付き合ってもらって本当に感謝しています。

マツダがZoom-Zoomで再生する直前の暗黒期ど真ん中のドマイナー車でしたが
今のマツダに繋がる「走る喜び」をいっぱいもらいました。
魂の一部はデミオに引き継いだつもりです。


さて、デミオの今後ですが、初の新車ですし特にいじるつもりもないので素の状態を楽しんでいこうと思ってます。
流石に15年前の車と比較するとこのクラスでも色々と新しい機能が乗っかってるので
ブログ上で紹介という名の自慢をしていくかも。
これからファミリア以上に新しい思い出を作っていけたらいいなあ。

 
BMアクセラに乗る
久々にミニ四駆以外の事を書く気がする。

SN3J0056_1_201408160832562ed.jpg

諸事情があって愛車(BJファミリア S-wagon)を1日マツダディーラーへ預けることになりました。
その代わりとしてやってきたのが・・

DSC_0681.jpg

新しいファミリ・・・アクセラです。

グレードは20Sツーリング Lパッケージ。
ガソリン、ハイブリッド、ディーゼルと3種類ある中で
ガソリンエンジン搭載車の最高級グレードです。
希望小売価格が260万くらいだから乗り出しは300万か。
こりゃ良い車だ。ファミリアのくせに

なぜか1日試乗キャンペーンの車を貸してくれました。
いい加減新車を買ってくれというプレッシャーをひしひしと感じて気まずいところもありますが、
新型車を1日自由に乗り回す機会もそうないし、その辺は忘れてとりあえずいろいろ楽しむことに。


DSC_0682.jpg

ファミリアから名前は変わったものの型番はBの名を受け継ぎ、
現行のアクセラではBM型となりました。うちのBJからは三世代も先の車なんですね。
サイズもふた周りくらいでかくなって随分と立派になりました。

CX-5を思わせるケツは若干SUVっぽい印象です。
なんとなくギャランフォルティスに似た雰囲気もあるような。


DSC_0689.jpg

この車、サイドから見たときが一番かっこいいと思ってます。
後ろのドアからケツにかけてのプレスラインの曲線がえろいっすね。

「魂動」デザインテーマで力強さや押し出し感が強調されていますが、
マツダデザインの元々の売りである(と勝手に思ってる)曲線美も随所で見られます。


DSC_0686.jpg

タイヤは215/45/R18。
ファミリアで13インチの4穴ホイールを履いてたのが遠い昔のようです。
(いや14年落ちとかだからそりゃ遠い昔なんだけど)

DSC_0688.jpg

そして内装。めっちゃ革。


DSC_0685.jpg

一番上のグレードなので色々機能がくっついてます。
クルーズコントロールとか車線逸脱防止とか衝突防止ブレーキなどなど。


DSC_0697.jpg

シフトペダル周り。
最近の車はATでも革を張ってあるのがいいっすね。
ゲート式ではなくストレート。

手前のでかいダイヤルはナビの操作用。
押し込むと決定、あとジョイスティックのように上下左右に倒して操作することも可能。
こういうデバイスを見るとSonyのジョグダイヤルを思い出して熱い。


町乗りレベルで走っているとものすごい楽な車です。
物理的にはでかいんだけど乗ってる限りは車幅とかの感覚がファミリアと大差ない。
2リッターでトルクがあるのもあるけどATがぽんぽんシフトアップしてくれて気持ちよく走ってくれます。
トルコンすべりまくりでガーっと吹かして加速するうちのファミリア4ATとは大違いです。

i-Stop(アイドリングストップ)はエアコンかけてても信号待ちのたびにしっかり効いてエンジンを止めてくれます。
先代アクセラに試乗したときはエアコンかけてるとほとんど作動しなかったもんなぁ。
回生ブレーキで電気をキャパシタに蓄えるようになったのがでかいかな。


DSC_0693.jpg

ついつい遠出をしたくなり、墓参りついでに赤城山を登ってきました。

峠の上りでも2リッターあるとらくらく登っていきます。
ハンドルが割と軽いのですがそれにあわせて軽快に曲がってくれるので、
パワーと合わせてヘアピンの登りが非常に楽に感じます。
下りはATのシフトチェンジがレスポンス良く、加減速が気持ちいいし
ぐっと曲がっても不自然な動きが一切無いので
まさにゲーム感覚で走りを楽しめました。


100キロくらい走りましたが60キロくらいからロードノイズが気になる以外は全く不満がなく、すげぇいい車でした。
快適だし楽しいし。お金あったらすぐ乗り換えてるなこれ。スカイアクティブ万歳。

現実的に乗り換え候補になるであろう新デミオに期待しつつ、
いましばらくはファミリアさんと楽しく暮らしていこうと思います。


 
すイレんサー
sfamilia01.jpg

久々?の車ネタ。

愛車ファミリアはマフラーを社外品に交換しています。
現在取り付けてるタナベ・ハイパーメダリオンは相当静かな方のマフラーらしいのですが
それでも中古品のため経年劣化で音量が大きくなっているという現状です。

そんなんなので取り付けた直後から親類以外の同乗者、主に友人とか彼女からあまり評判がよくないという。
近所にも深夜帰ってくるときに気を使うし、冬場も暖機運転をするのに気が引けてしまう感じだったので
いい加減手を打つことにしました。


sfamilia02.jpg

そんなわけで、汎用品のインナーサイレンサーを購入。
マフラーの出口にはめ込んで排気口を絞ることで音量を下げるんだっけかな。。
送料込みで2800円くらいの安物ですが、ステンレス製だし評価も良かったのでこんなもんでいいかなと。


sfamilia03.jpg


すでにマフラーに取り付け穴が空いていたので、付属のビスで留めるだけのお手軽セットアップです。
ためしにエンジンをかけてみる。

ガヒヒヒヒッ(セル回る音)、 ブォカラカラカラカラォォオン・・・

をぉ、空き缶引きずってるみたいなだっせー音が(;´Д`)

どうもサイレンサーとマフラーに隙間があるせいで
マフラーが振動した時にサイレンサーとカチカチぶつかってこういう音が出るらしい。
急遽カー用品店に出向いてマフラー補修用のアルミテープを購入。
サイレンサー外周に4回巻いて抑えられましたとさ。


肝心の消音性能ですが大分いい感じです。ノーマルマフラーより低音が強調される程度に。
1速2000回転程で出ていた音が「もー」っと篭る感じが無くなったお陰で不快感が全然違います。
中速のトルクも大分改善されて乗りやすくなりました。

ただなんとなく気になるのが、空ぶかしした時戻りで突っかかるような感覚があること。
街乗りしかしてない分には症状が出ないので、この辺はしばらく様子見です。


 
いまさらまんだー
すげー今更なモーターショーの続き。

◇AUDI◇

P1000847.jpg

Q3。 A1ベースのコンパクトSUVで、VWティグアンとかBMW X1とかと同クラスのクルマです。


P1000855.jpg

「小さな高級車」A1は後ろにドアがついたバージョンが初登場。


P1000864.jpg

R18。ディーゼルエンジンで初めてル・マンを制したのR10の系譜で、今回初めて屋根がついたとか。


◇VW◇

P1000833.jpg

CC。フェイスリフトして「パサートCC」から名前が短くなりました。


P1000839.jpg

ビートル。久々のモデルチェンジ。
フェンダーモデルも展示してあったらしいけど見てない。


◇ポルシェ◇

P1000844.jpg

911カレラS。0-100km/h加速で4秒を切る恐ろしいスポーツカーです。
ポルシェはこの顔から変えられないだろうからデザイナーは大変なんじゃなかろうかw


◇LOTUS◇

P1000826.jpg

イギリスの名門ロータスは日本市場向けにATに力を入れてるらしい。
手前がエヴォーラで奥がエリーゼ。一度は乗ってみたいもんです


◇メルセデス◇

P1000777.jpg

Bクラスが新型になりました。あんまし興味ないけど。


◇MINI◇

P1000947.jpg

屋根が不自然であんまし好きになれないMINIクーペ。
オープンの方はいいと思うんだけどねw


◇BMW◇

P1000956.jpg

EV専門の新ブランド「i」のお披露目でめっちゃ混んでたBMWブース。
手前は何となくVWの「Up!」に先越されちゃった的なデザインのi3。


P1000960.jpg

こっちがフラッグシップのi8。M:I4に登場したらしいっすよ。


◇シトロエン・プジョー◇

P1000942.jpg

シトロエンDS5。すげー攻めたデザインなだけに全身を撮れなかったのが残念。


P1000943.jpg

プジョー508。これから出るやつはこんな感じの顔でいくらしいです。


◇レンジローバー・ジャガー◇

P1000929.jpg

イヴォーク。四角くないレンジローバーって意味で革新的なクルマです。
若返りは図れてる感じだよね。


P1000933.jpg

XKR-S。人生が確変しない限り買えない1台です。


◇ヒュンダイ◇

P1000895.jpg

特別展示「スマートモビリティシティ」から天然ガス車仕様の1台。
最近の韓国車の勢いが良く分かるデザインです。


国内メーカーまで書くと長くなるのでこれまで。まだ続くのかこれ・・・w

 
とってもマゾいのが好き
2011-12-03 10.41.12

東京モーターショーに行ってきたのでその写真をのっけてみる。

色々ピックアップしたけどそれでも量が多いので今回はマツダ編とでもしよう


P1000720.jpg

まずは新型車のCX-5

日産デュアリスとか三菱RVRと勝負するCセグメントのクロスオーバーSUVです。
最近CM打ちまくってる「SKYACTIV」テクノロジーのうち、シャシーとディーゼルエンジンがこのクルマで初登場。
これで全部の技術を導入した初めての「フルスカイアクティブ」のクルマであり、
ついでにいうとマツダの新デザインテーマ「魂動(こどう)」で作った初の市販車って事で気合いが入りまくってます。


P1000699.jpg

先代のデザインテーマだった「NAGARE」より力強さを押し出しているってことで
こういうクルマにはちょうど良いかも。

P1000697.jpg

引き戸みたいなパネルを動かすとクルマの中を透かして
スカイアクティブテクノロジーを解説してくれるらしい。


P1000703.jpg

これが「魂動」テーマで初めて出したコンセプトカーの「靭(しなり)」。

P1000702.jpg

「生物の動きの一瞬を捉えてその動きのしなやかさを捉えた」らしいえげつねぇサイドライン。


P1000715.jpg

んで今回の目玉がこの「雄(たけり)」。
靭、勢(みなぎ:CX-5の原型)ときた魂動テーマの第三弾。
「靭ベースの新世代CDセグメントのセダン」とかごにょごにょ言ってますけど要するに次期アテンザ


P1000712.jpg

サイドからお尻にかけてはこんな感じ。
市販モデルがどうなるかめっちゃ楽しみです。


P1000723.jpg

生産中止が決定したRX-8は特別仕様車のスピリットRが出展されていました。
これでロータリー搭載車が市販車のラインナップから姿を消すことになります。

マツダとしてはまた出すつもりで技術研究もしてるらしいですけど
7の時と違って次期車種のコンセプトカーすら出てない状況なので、しばらくはさびしい感じかも。


P1000704.jpg

オチにとっといたビアンテグランツ。
元から「流れ」テーマをエグいほどブチ込んで攻めに攻めまくってたビアンテに「鼓動」を混ぜ込む暴挙に出て
出来上がったのがこの異物。なんだこれ(笑)