twitter

プロフィール

namecorn

Author:namecorn
CPU:Intel Core i5 2500K
Mem:DDR3 8GB
Video:ATI Radeon HD 6850
Mouse:DHARMA POINT DRTCM37BK
Pad:Razer Goliathus Speed
Keybord:Topre Realforce 91 UDK-G

カテゴリー

Link

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のコメント

監視カメラ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

Neat! Neat! Neat!
ゲームとクルマとPCにまみれた日常のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都市作成シム「Cities:skylines」をはじめる
ごく稀に出てくるミニ四駆以外の話題。

header.jpg

某ダウンロード販売サイトの年末セールで入手した「Cities:Skylines」にハマってるので紹介しようと思います。
名前の通りの町造りゲームです。

このジャンルで一番有名なのは「シムシティ」シリーズですが、
2007年に出したシムシティソサエティーズ以降は路線変更が悪い方向に働き従来のファンが離れていきます。

本家のシムシティが失墜した中で、似たような都市建設シムが色んな会社から発売されましたが、
その中でも特に評価が高かったのが「Cities:Skylines」でした。
このゲームの売りはとにかく「これまでのシムシティの進化版」に徹していること。
特にシムシティ4で大きな魅力となっていた「巨大なマップを自由に開発する」楽しみが見事に再現されています。

WS000649.jpg

後発のゲームらしくプレイ感覚はこれまでのシムシティとほとんど一緒。
「商業・工業・住宅」の3種類の地域を割り振りながら街を開発していきます。

ただこのゲーム、とにかく難易度が低いというか、
思い通りの街を作ろうとする上でストレスになる部分が少ないのが特徴です。
特に金銭面での苦労が殆ど無い。
シムシティで黒字化のために必死に金策を考えてたのが嘘のようです。

WS000651.jpg

新しい事をするためのハードルもめちゃくちゃ低くて、
ある程度街が発展すると新しい地区を購入できるようになる仕組みなのに
街の発展より買える土地の方が多すぎて持て余したりとか。

そのほか、街の再開発で道路などを取り壊す場合もお金が一部戻ってきたりとか
病院など自分で建てた施設は建て直すより安く移転が出来たりとか。
とにかくやりたいように作って気に入らなかったら建て直せば良い、という気楽に楽しめる造りが嬉しいです。

WS000648.jpg

グラフィックに関しては本家シムシティ(2013)の方がミニチュアの街を弄ってる感が強くて好みなものの
Cities:Skylinesは圧倒的に街が広く、一度に発展していく様は見ごたえがあります。


WS000652.jpg

シムシティに無い部分で個人的に気に入ってるのがこれ。
バスと電車の路線(停車場所)を自分で設定できます。
住宅地を走らせて見たり、駅とオフィス街を結んでみたり。


WS000646.jpg

そんな感じで現在人口2万人弱まで発展しました。
人口に応じて様々な施設がアンロックされていくので、これからが楽しみです。
100万都市達成までは頑張ろうと思ってます。

 
スポンサーサイト
GTA5が届いた
すっかりミニ四駆のブログと化しているこの頃ですが、たまには違う話題でも。

DSC_0982.jpg

ねんがんの PC版グランド・セフト・オート 5 をてにいれたぞ!
(喜びすぎてネタが古い)

全世界でシリーズ累計1億5,000万本の売り上げを記録してるとかしてないとかの
メガヒットシリーズの最新作、といいつつPS3版は2013年9月に発売されており、
当時からPC版はよ出せやと言い続ける中で数度の延期を経て、ようやく手元に来たかって感じです。

俺の中でのGTAシリーズはPS2版のバイスシティに衝撃を受けたのが始まりでした。
特にGTA:SAは日本発売前に産まれて初めての輸入PCゲームとして入手、
SA:MPをはじめとした各種MODを入れるなどPC版ならではの魅力を満喫し
PCゲーマーの入り口に立たせてくれた作品としてとっても思い入れが深いです。


DSC_0983.jpg

箱を開けるとゲーム本体のディスク(左)とマップとアクティベートコードなどの書類(左)が。

DSC_0984.jpg

マップがでけぇ(物理的に)。


DSC_0985.jpg

そしてディスクが多い!
DVDがなんと7枚。インストールするだけでDVDBOXサイズという、まさに超大作。

もちろんSteamなどのDL販売版も用意されていますが、
値段的にパッケージ版と大きく変化がない上、この容量をDLする時間がかかることを考えると
パッケージ版にもメリットは大きいかなと。
更にポスターサイズのマップはあるし、箱自体もDVD7枚までくると存在感が所有欲を満たしてくれます(笑)

で、インストールの間にこの記事をのんびり書いてた訳ですが、まだ終わってないんすよ。
モノが届いてからも待たされ続けてM心くすぐられまくりです。

 
互換ショッカー
dual1.jpg

今更PS2のコントローラを買う。

彼女が家に遊びに来るんですけど、
我が家にあるゲーム機はPS2だけ。しかもコントローラが1本しかない。

そういうことでAmazonでSONY純正のデュアルショックよりちょっと安かった
HORIの「アナログ振動パッド2ターボ」を買いました。

実は昔にPS2のコントローラが死んだとき
これが気になってたけど売り切れていたので諦めたという過去があって、
今回はそのリベンジだったりする(;´∀`)

純正のデュアルショックと比べてボタンがスコスコ入って気持ち良いですね。持ち手が長くて持ちやすいし。
ただボタンが柔らかいのでアナログ入力を使う人はちょっと大変かも。
純正よりキノコが小さいのは人によって好みが分かれるかも。まだ角が取れてないのか倒し始めた時にちょっともたつく。
L3,R3だけ硬いのも他が柔らかいのもあるのでちょっと気になるかな。


dual2.jpg

ついでにUSBコンバータも購入。
箱コンも持ってるんだけどあっちは十字キーがアレなので、同人ゲーとかを遊ぶときはデュアルショックでっていう。

 
炎の試乗マスター
tdu211.jpg

TDU2はお金もたまって俗に「スーパーカー」と呼ばれるものまで買えるようになりました。

オアフは広いので速度の出る車に乗ってるほうが楽かもしれんw
まったり走るのもいいんだけどね!


tdu212.jpg

内装だったりドアの開き方だったり
細かい点がしっかり表現されているので眺めてるだけでも楽しいです。
現実では絶対買えないような車でも乗り回している感覚が楽しめるのがTDUのいいところ。


ちゃんとオープンカーは屋根の開け閉めができますってことで
フェラーリ・カリフォルニアで動画を撮ってみた。




動画を撮った後で定常円旋回ができることに気付いた。
もうちょっとかっこつけとけば良かったかな(;´Д`)

 
ばとふぃー
48.jpeg

Battlefield 3 発売ですよー! ヽ(゚∀゚)ノ

Originでダウンロード購入して早速プレイしてます。


bf3 2011-11-03 23-08-50-147


Frostbiteエンジンを用いた美麗グラフィックの世界で64人がドンパチするという快感!
だだっ広い戦場、空では戦闘機とヘリが飛び回り、陸ではトラックと戦車が暴れる中を歩兵が走り回る!

グラフィックの設定はミディアムに落としてますけど光の処理がすごくて十分綺麗です。



bf3 2011-11-03 23-08-21-943


FPSをはじめた時期がBF2が出て2年くらい経っていたっていうのと
BC2はPCのスペックが足りなかったので断念したって事で
BFシリーズのプレイは初めてなんですけど、すげー楽しいです。

普段やってるSAやらCSは屋外って言っても壁に囲まれてるような空間だし
決まったルートしかない中で相手のポジションを読んで撃ち合って抜くみたいな事してますけど
BFの場合は規模がでかくてカオスなので、動きの選択肢が多くて楽しいです。

bf3 2011-11-03 23-16-14-380


元々立ち回りがうんこなのにそんなFPSをやってるので成績はボロボロだけど、
ぼちぼち慣れてきたらいいかな、と思いながらしばらく楽しみます!


 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。