twitter

プロフィール

namecorn

Author:namecorn
CPU:Intel Core i5 2500K
Mem:DDR3 8GB
Video:ATI Radeon HD 6850
Mouse:DHARMA POINT DRTCM37BK
Pad:Razer Goliathus Speed
Keybord:Topre Realforce 91 UDK-G

カテゴリー

Link

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のコメント

監視カメラ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

Neat! Neat! Neat!
ゲームとクルマとPCにまみれた日常のブログ
手軽なのがいい
飲み会の余興でやったミニ四駆。
マシンを買いに行った時にこっそりと自分用に手に入れたのがこれ。

viper1.jpg

スピンバイパー・パールブルースペシャル!


「~でげす」でお馴染み三国藤吉くんの3代目の愛車。
2代目のスピンコブラと3代目のこれは発売当初は「リアルミニ四駆」として登場しました。
ディスプレイモデルの走らないミニ四駆。
少ない小遣いで間違って買ってしまった少年達にトラウマを植え付けたあのシリーズです。

ブーム末期に登場したマシンですが一部の層には人気が高く、
走行用のシャーシに乗っかったバージョンも発売されましたが気づけば売り切れ。
プレミア価格でヤフオクで取引されるようなマシンになっていたため、今まで手が出せませんでした。

ところがタミヤがこの「パールブルースペシャル」を突如発売。
まんまと限定商法に引っかかって買ってしまったわけです。


viper2.jpg

元がリアルミニ四駆ということでメッキのメカパーツがついています。
しかし普通のミニ四駆でシャーシにあたる部分は抜けているのでこれだけでリアルミニ四駆の方の再現は不可能です。
なんでか知らないけどタイヤが青いですね。

viper3.jpg

ボディのベースフレームです。
ぶっちゃけこれだけでシャーシに止まりますw
このままではデザイン的にアレなので、カウルをはめて行きます。


viper4.jpg

こんな感じ。曲面が美しい。


viper5.jpg

シャーシに乗っけてみる。なんかフロントバンパーが邪魔だなぁ。

オリジナルは走らない代わりにスーパーTZとスーパーFMシャーシに乗るように設計されていますが
このキットに同梱されているのは一番新しいVSシャーシ。
微妙に干渉してるのかシャーシにすんなり収まらなくて、ちょっと抑えてからとめる感じ。


viper6.jpg

ワイド&ローなフォルムでほんとにかっこいいです。



vipre7.jpg

以前内輪でやった大会の時に使ったガンブラスターのSFMシャーシに乗せてみる。
フロントのガードが干渉しているので実際は乗せてるだけの状態です。

フロントに直立しているモーターに合わせるために
ガンブラスターだったりブロッケンGがごっついデザインになってる事を考えると
スピンバイパーのバランスってのは奇跡的だったのかもしれない

ホントはこの状態で参戦したかったんだけど、当時は売ってなくてガンブラスターになったということで
数年ぶりに悔しい思いが晴らせてよかったです。




いよいよきますよ!
久々にファミリア以外のクルマの話。


ホンダ、パリショーに新ハイブリッドを出展

Jazzって言ってますけど日本名はフィットです。
前々から色々言われていましたけどいよいよ登場ですね。
元々燃費がいいこのクラスのクルマをHVにしてもあんまし意味ないのでは、とか思ってますけど
この後に出てくるだろうVitzのハイブリッドとのガチンコ対決は楽しみだったりする。


トヨタ ノア/ヴォクシー “G SPORTS” 試乗レポート

トヨタ車の走りを少しでも良くしていこうって意識はいい。
でも「じゃあ最初から金かけて設計しとけよ」って身も蓋のない話はおいといても
「走れるクルマ→かっこよくしなきゃ!」って考え丸出しの外装とか
なんか方向性が間違ってる気がする。。。

まぁ普通にVOXYを買ってる層には受けるんでしょうが
もうちょっと「大人」な提案はできないもんなのだろうか

 
激しくイキたいお年頃
昨日は疲れすぎて10時には寝てましたけど今日は割と起きれてます。
さっきまで頭痛がひどかったけど。

そんな火曜日は無理やり体から気合を吐き出す音楽を聴くに限ったり。
具体的に言えばやっぱりミッシェルなんですけど(笑)
「ちくしょー、ぶっ殺してやる」ってくらいの気概が無ければね!



「見上げればそこ 大きな月夜の中 あの娘来るの待ってる」
一度でいいからチバみたいな歌詞かいてみたい




ガレージ・リバイバルといえばHivesもかっこいいっすね!
Aメロのとこで聴けるギターの「キュッキュッ」ってテレキャスっぽいミュート音が大好きです。



最初からクライマックス
samhd2.jpg

Serious Sam HD Second Encounter を始めました。

一応 First Encounter とは別に発売されたゲームですが
最初のステージで大体の武器が出揃って敵も容赦なく攻めてくるので
実質的にはFEの完全な続きみたいな感覚です。
新しい敵や火炎放射器みたいな新しい武器も出てきて、敵を倒す選択肢が増えて楽しいです。

2面やってみて
FEでは砂漠の中を突き進んでいった感じですけど
SEは画像のように緑が生い茂っている場面が多い印象。
相変わらずMAPが広くて敵もめっちゃ沸くので1面クリアするまでが大変です。


がんばりましたよ!
samhd1.jpg

SeriousSam HD FE クリアしました!
いやぁ、難易度Normalなのに難しかったっす。クイックセーブ・ロードの連発。
F6キーの位置を覚えてしまったw
プレイ時間は大体12時間くらいかかったかなぁ。

クリアしたはずなのに"To be continued..." とありますが
実はSam1はFirst EncounterとSecond Encounterの二部作なんです。
という訳で今度はSecond Encounterのほうをやっていこうかと。
Steamのセールでborderlandsも買ってしまったし、サクっと消化できたらいいなぁ。

スポーツ系FPSなのでマウス感度を上げてプレイしてますが
これに慣れちゃってローセンシでやってる他のFPSに戻った時が怖い(;´Д`)



陰鬱ポップロック
今日みたいな涼しい夏の夜にはCureのDisintegrationをよく聴きます。
ゆったりとしたリズムの中、単純で綺麗なフレーズをいくつも積み重ねながら繰り返していくことによって
少しずつ鬱々とした世界に潜り込んでいく感覚。
"Fascination Street"とか"Disintegration"とか破壊力のある曲も入ってますが
そのお陰でアルバムとしてコントラストが強くなって、ほかの曲とお互いを引き立てているような。

単品でも素晴らしいLove Song




そしてアルバムの頭のPlainsong



お前の歪んだその面も
Dinosaur jr.の"You're living all over me"を買いました。
いやぁーすんばらしい。ノイジーだけどえらいポップでルーズ。
俺と某ぷーさんで決めた"2ndアルバムは名盤の法則"は大体あってると思います。

the lungが一番気に入ってますけどこないだ紹介した気がするのでraisansを





最近やってるエルグランドのCMでVan Halenの「Ain't talkin' 'bout love」が流れててびっくりしました
あのディレイの効いたリフはいつ聴いてもやっばいなぁ
CMのやつはボーカルがサミー・ヘイガーっぽいのでオリジナルのバージョンとは違うのかな
たぶんベストに入ってるライブ版をうまいこと編集した感じ。
youtubeの方はデイヴ・リー・ロスが歌ってるオリジナルのバージョン。



ちょっとしたあれ
seishin1.jpg

エーモン工業さんの「ロードノイズ低減プレート」のモニターキャンペーンに当選しました。
タダであげる代わりに感想をメディアに載せたいから、クルマに取り付けてメールで報告してね、ってやつです。
別にBlogに上げる必要はないんだけど、これといってネタもないしねぇ

制振合金のプレートが10枚入りのこの商品、ググったら3000円くらいすることが判明しました。
こ、これは責任持ってレポート出さなきゃ


seishin2.jpg

フロントサスのスタッドボルトに取り付けろってことでボンネット・オープン。
写真の中央の黒い円筒の物体がショックで、そのまわりの4本のボルトに施工します。
ナットを一旦はずした後プレートを入れて、もういちど閉める。
作業時間は30分もかからないくらいでした。
メガネレンチを買いに行った時間の方が長かったという。

seishin3.jpg

施工後の写真。
ナットの下にはさまってる銀色の物体がプレートです。

ほんとはシートを固定しているボルトにも使えるらしいのですけど
左右で8個使って余りのプレートが2つしかないので残念ながらあきらめました。


装着してからはおつかいとかで2~3kmしか走ってませんけど
フロントからの音は減った気がして、走りもちょうどよく角が取れた感があります。
「いいタイヤに履き替えた感覚」って言ってた人がいましたが、まさにそんな感じ。

しかしながら、まだまだそこら中やかましい。
コストカットが声高に叫ばれた時代に作られたクルマだからか、かなり手ごわいっす
これはもっと静音計画を進めろという事なのだろうか・・・(汗)


気になるあの娘
相対性理論の何がいいかって、そりゃまるえつの声が可愛いところは勿論なんだけど
バンドとしてすげータイトなところだろうなぁ
しっかり有機的な音を出せるからボーカルも含んで人間くさい感じにまとまるというか。




ラジオで流れてきた「地獄先生」のアブノーマルな雰囲気に一発でやられて以来とりこです。




粘着スーサイド
ギターの不明瞭な音像の中でささやくように響くボーカル、
雑音にもとれる音の嵐をベースが突き動かしてドラムで加速する。

シューゲイザーって大体そんな感じの音楽です。
最近はスタンダードなロックだけじゃなくてこういった浸れるような曲ばっか気に入ってます







walk slowly
ぁあっちぃ。湿気ぱねぇ・・・
汗とかめっちゃかきます。Tシャツが体にまとわりつく感じがとーっても嫌い。

夏休みだしなるたけBlog書くようにしようと思いましたけど特にすることもないんだよなぁ。


あ。とりあえず明日から月曜までお盆休みです。

金曜日はうちで飲んで、土曜日はその余波で死んで、日曜日はだらだらして、
月曜日に積んでるゲームを消化しようというパーフェクトプラン。
イェア、ザッツライ!

研究の勉強とかはあれです。よ、、よよ、余裕があったら。。。。

そういえば量子力学は単位取れてた。なんか「優」もいけそうだっただけに惜しいけど、
こんな余裕ぶっこいてるのは喉元過ぎればってやつかもしんない。


 
女の子のロックは難しい
ベンジーがプロデュースしたガールズバンドの楽曲がYoutubeにあがってたから聴いてみた。



PVで聴くとガレージパンク風なローファイな音作りはかっこいいんだけど、ギターがいまいち弱い。




んで、ライブで聴くと全然パワーを感じない。
ガレージロックて演奏のラフさも納得させるくらいの破壊力が魅力なはずなんだけど、なんだかなぁ
そんで俺はこのヴォーカルのパフォーマンスが死ぬほどムカつく


パンクやるってもパワーがない女の子だとほんとに難しいんだなぁ。
GOGOってすげーバンドなんだなぁと改めて思うわけです。ドラム男だけど。


おぉ
mixiが吹き飛んだ。
管の談話のニュースにすげー数コメントいってたけどそれと関係あるのかな。

最近は12時には眠くなってやな感じ。
特にこれといってやることもないんだけど、
ぼーっとしてるうちにもうこんな時間になってしまったのかと欝になること多数。
特に何もできてないのでがんばらなきゃなぁと切実に思う次第です。



遠くに逃げたい気持ち
SN3J0582n.jpg

試験も終わって夏休みになりましたけど
そう大きな出来事もあったりなかったり伝えるタイミングを逃したりするこのごろです。

沸々と湧き上がってしまった本物のデジカメが欲しいって気持ちを抑えるために
とりあえずS001で撮った写真とかを貼ってみよう。


SN3J0575n.jpg

学校で研究室に向かう途中に発見したアマガエル。
小さかったからカメラを近づけるのが大変でした。


SN3J0576n.jpg

たぶん同じ日に撮影したセミの抜け殻。
誰かが置いたのかここで羽化したのかは知りませんが
いつも講義で使ってる教室の近くにありました。
うちの学校は良くも悪くも自然がたっぷりです。


SN3J0578n.jpg

カドケシに続くコクヨの変態消しゴム「ミリケシ」。
ノートなんかの一行を狙って消せるという便利なんだかよくわからない消しゴムです。
試験期間に買ってみたのはいいんだけど授業がないからノートを取らないわけで、いまだに使ってません(笑)


さむおじさん
最近プレイしてるゲームといえばSerious Sam HDです。
かの名作Serious Samのリメイク版。グラフィックが向上したくらいでほとんど中身は変わってないらしい。


DOOMとかに見られる古きよきFPSゲームといえばいかにも「モンスター」って感じの敵がわらわら沸いて、
それをマッチョな主人公がばっさばっさなぎ倒すスポーツ感バリバリな感じですけど
物理学者ゴードン先生がひたすら頑張る"Half-Life"が登場して以降、
FPSはリアル感だとか演出とかを大事にしていくようになります。

そんな時代に突如登場したシリアスサムは名前こそ「シリアス」とついてるものの基本的にはバカゲー
そこらじゅうから沸いた敵キャラは連携なんか一ッッ切しないで全力疾走でこっちに走ってきます。
この沸き加減、敵の出し方が絶妙でやってるこっちはすんげー忙しいです。
シンプルだけどレベルデザインが秀逸で楽しい。ちょっと例えが変だけどマリオみたいな感じですね

俺がプレイした動画をあげてみました。
難易度ノーマルなのにしんどそうなのは俺がヘタレだからですよ!




ミッドナイト・クラブ・ヘブン
Mステのt.A.T.u.ドタキャン事件が復活してたので紹介します。
代わりに生でもう一曲やるミッシェル。
チバのタンバリンの"撃ち"方がすげーかっこいいw