twitter

プロフィール

namecorn

Author:namecorn
CPU:Intel Core i5 2500K
Mem:DDR3 8GB
Video:ATI Radeon HD 6850
Mouse:DHARMA POINT DRTCM37BK
Pad:Razer Goliathus Speed
Keybord:Topre Realforce 91 UDK-G

カテゴリー

Link

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のコメント

監視カメラ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

Neat! Neat! Neat!
ゲームとクルマとPCにまみれた日常のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の試乗マスター
tdu211.jpg

TDU2はお金もたまって俗に「スーパーカー」と呼ばれるものまで買えるようになりました。

オアフは広いので速度の出る車に乗ってるほうが楽かもしれんw
まったり走るのもいいんだけどね!


tdu212.jpg

内装だったりドアの開き方だったり
細かい点がしっかり表現されているので眺めてるだけでも楽しいです。
現実では絶対買えないような車でも乗り回している感覚が楽しめるのがTDUのいいところ。


ちゃんとオープンカーは屋根の開け閉めができますってことで
フェラーリ・カリフォルニアで動画を撮ってみた。




動画を撮った後で定常円旋回ができることに気付いた。
もうちょっとかっこつけとけば良かったかな(;´Д`)

 
スポンサーサイト
ばとふぃー
48.jpeg

Battlefield 3 発売ですよー! ヽ(゚∀゚)ノ

Originでダウンロード購入して早速プレイしてます。


bf3 2011-11-03 23-08-50-147


Frostbiteエンジンを用いた美麗グラフィックの世界で64人がドンパチするという快感!
だだっ広い戦場、空では戦闘機とヘリが飛び回り、陸ではトラックと戦車が暴れる中を歩兵が走り回る!

グラフィックの設定はミディアムに落としてますけど光の処理がすごくて十分綺麗です。



bf3 2011-11-03 23-08-21-943


FPSをはじめた時期がBF2が出て2年くらい経っていたっていうのと
BC2はPCのスペックが足りなかったので断念したって事で
BFシリーズのプレイは初めてなんですけど、すげー楽しいです。

普段やってるSAやらCSは屋外って言っても壁に囲まれてるような空間だし
決まったルートしかない中で相手のポジションを読んで撃ち合って抜くみたいな事してますけど
BFの場合は規模がでかくてカオスなので、動きの選択肢が多くて楽しいです。

bf3 2011-11-03 23-16-14-380


元々立ち回りがうんこなのにそんなFPSをやってるので成績はボロボロだけど、
ぼちぼち慣れてきたらいいかな、と思いながらしばらく楽しみます!


 
べんちー
いやぁ、クアッドコアって本当にいいものですね!


ってわけでベンチのスコアを比較してみる。

前PCがXPだったんで、DX10以降のベンチは出せないんだけどね(;・∀・)


今年の初めにグラボを交換した時のスコア比較が残ってたので、同じ条件で並べてみました。
一応スペックの変遷は次のとおり。赤字が変更点。

Athlon 64 X2 5600+ (2.8GHz Dual-Core)
DDR2 800 2GB
Radeon HD 3850 (GDDR3 256MB)

↓(グラボを RadeonHD 6850に交換)

Athlon 64 X2 5600+ (2.8GHz Dual-Core)
DDR2 800 2GB
Radeon HD 6850 (GDDR5 1GB)

↓(CPUをCore i5 2500Kに交換

Core i5 2500K (3.3GHz Quad-Core)
DDR3 1333 8GB

Radeon HD 6850 (GDDR5 1GB)


そしてベンチのスコア。

3DMark 06:
X2 5600+ & HD 3850 : 8898
X2 5600+ & HD 6850 : 11173
i5 2500K & HD 6850 : 22101

ゆめりあ(1024×768:最高設定):
X2 5600+ & HD 3850 : 51104
X2 5600+ & HD 6850 : 108058
i5 2500K & HD 6850 : 131908

FF14(人間女 Low):
X2 5600+ & HD 3850 : 1788
X2 5600+ & HD 6850 : 2182
i5 2500K & HD 6850 : 6204

バイオ5(ベンチ2、デフォ設定):
X2 5600+ & HD 3850 : rankC
X2 5600+ & HD 6850 : rankC
i5 2500K & HD 6850 : rankS

タイムリープブートベンチ(デフォ設定):
X2 5600+ & HD 3850 : 48FPS
X2 5600+ & HD 6850 : 72FPS
i5 2500K & HD 6850 : 158FPS


グラボを交換したときよりスコアの上がり幅が大きいΣ(゚д゚lll)

FF14なんかじゃCPUが完全に足引っ張ってるのがわかってましたけど、
古いタイムリープや比較的グラボの性能差の方が出やすいゆめりあでも思いっきり上がってます。

X2 5600+も当時は今のi5と同じくらいの価格だったんだけどなぁ。CPUの進化は恐ろしい・・・(;´Д`)


あ、ちなみに3DMark11のスコアはP3814でした。
これについては高いのか低いのかわからないw


 
いんさいだー
intel1.jpg


いきなりですけど、CPU周りを一式買いました!

ってことでPC構成が以下のとおりになりました。(赤字が変更後)。


CPU:AMD Athlon 64 X2 5600+(2.8GHz) → Intel Core i5 2500K(3.3GHz)
RAM:DDR2 800 4GB(1GB×4) → DDR3 1333 8GB(4GB×2)
MB:MSI K9N NEO-F V3 (nForce560) → MSI P67A-GD65 V2 (P67)
VGA:MSI R6850 StormⅡ OC (RadeonHD 6850 GDDR5 1GB)
HDD:いろいろ
OS:Windows XP Professional 32bit → Windows 7 Professional 64bit
CASE:Antec SOLO(P150)


買い替えの直接の契機はBF3がまともに動かなかったことで、
それ以前からCPUが足を引っ張る事でゲームの設定を落としたり生配信を断念したりと悶々としていたという。

CPUはi7 2600Kと迷って、ゲームでHTが価格差ほど効かないって事と
何よりi7にすると来月の生活が苦しいってことで妥協してi5に。

そんなんなんでマザーもケチってP67です。いやだってグラボ挿すし。

あとメモリ8GB化を機にwin7に乗り換えました。
一応前の環境でもデュアルブートで入れてたんだけど、
SATAボードが対応してなくてゲーム用のHDDが認識してくれなかったから、メインでは使えなかったので。
BF3がVista以降にしか対応してないし、まぁいい加減XPから抜け出すタイミングかと。

intel2.jpg


そんなわけでAMDさんは今までお疲れ様!
今までよくがんばってくれたわ。いやマジで。


intel3.jpg


そしてこれがおにゅーのマザーボード。
黒くなって精悍というか、ヒートシンクがオサレというかで何かうれしいですね。
普段はいろんなもんがごちゃごちゃ乗っかった上にケースの中に納まってるからよく見れない訳だがw


intel4.jpg

CPUとファンとメモリを乗っける。
ソケット周りとファンの固定の仕方がAMDと違って面白いです。

intel5.jpg

MSIのP67系マザーとしては中の上くらいの位置の製品なので色々と機能がついていて、
このスイッチ類もその一つ。

電源とリセットスイッチはケースにぶち込む前の動作確認用なのかな。
目玉が右側の「OC GENIE」ってやつで、自動的に設定を決めてCPUをオーバークロックしてくれる素敵機能です。
グラボにAfterburnerってユーティリティ乗っけたり、MSIはオーバークロック推しなのかなぁ。


intel6.jpg

ケースに収める。

こっから電源なりSATAなりのケーブルを配線するんだけど、
SOLOさんは中が狭いから作業が大変だったので全然写真を撮ってない・・・


intel7.jpg

ちゅー訳で色々あってから起動!

青色にまぶしく光ってるのはCPUの電源回路の動作フェーズ数を表示する機能らしいです。
って言っても全然わからないんで、「おお、ひかっとる」くらいにしか思ってない
見事に宝の持ち腐れ。


とりあえずOS入れてばっちり動いてます。
ベンチの結果とかはまた後ほど!


 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。