twitter

プロフィール

namecorn

Author:namecorn
CPU:Intel Core i5 2500K
Mem:DDR3 8GB
Video:ATI Radeon HD 6850
Mouse:DHARMA POINT DRTCM37BK
Pad:Razer Goliathus Speed
Keybord:Topre Realforce 91 UDK-G

カテゴリー

Link

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のコメント

監視カメラ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

Neat! Neat! Neat!
ゲームとクルマとPCにまみれた日常のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すっかりぃ
2012-01-07 12.48.45


BenQ XL2410Tを買った。先月。
CSの元?プロゲーマー、HeatoNとSpawNが開発に関わったゲーマー向けの液晶ディスプレイです。

これまでFPS用にCRTモニタを使ってたんですけど、でかくて奥行きを取るから春に引っ越す時に持っていけないし
メインの液晶の解像度が1680×1050といい加減フルHDの液晶が欲しいと思ってた所で
ツクモでラスト1個だったのでつい手が出てしまった。

で、これの何が「ゲーマー向け」かって言うと、
リフレッシュレート120Hz表示に対応しているため残像感が少ない
低遅延
暗闇でも敵を識別しやすいコントラスト設定(FPSモード)
といった機能がある所ですかね。

120Hz出力は元々3D立体視の副産物(左右それぞれの目で見る用の画像を交互に出すから60Hzの倍出力する)なので
他社製品でも3D対応のものなら120Hz出力ができますが、出力できる解像度が限られるなどの弱点があります。
これに対してXL2410Tは120Hzに対応する解像度がいくつかあるため
CS系なんかの低解像度でプレイしたいタイトルでも問題なく120Hzを味わえるという。


2012-01-07 17.18.27.2

液晶2枚並べてみる。奥がXL2410T。使ってる側としては約24インチなのですごく大きく感じるんだけど
写真だと割とふつーに見えるのは遠近法だけでなく
マウスパッドも普通の人から見たらアホみたいな大きさ(幅45センチ)だからかも。

120Hzの恩恵に関してはレビューとかでよく「マウスカーソルを動かすだけでぬるぬるっぷりが分かる」
って言われますけどそれがほんとに良く分かります。
ゲームしてなくてもWindowsの操作だけで楽しめるw

もちろんゲームも今まで使ってた液晶より残像感が少ないため目が疲れにくいです。
Skyrimとかでもうちの環境だと中設定で60Hz以上出るので普通に効果があります。
ゲーム用機能っていうかCounterStrike専用機能くらいに思ってたので意外でした。

あと24インチっていう一昔前のテレビみたいな大きさの画面でプレイできる楽しさも大きいです。
TNパネルですけどLEDバックライトが明るいのもあってかそれなりに映りが綺麗だし。

流石にCRTと比べると残像感が遜色ないわけではないし
低解像度の画面を引き伸ばした時の映りなんかに差を感じますけど
画面が大きくなった事によるメリットもあるのでそこまで悪くは思わないかな。

個人的には買って大満足してるんで良かったです。

 
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。