twitter

プロフィール

namecorn

Author:namecorn
CPU:Intel Core i5 2500K
Mem:DDR3 8GB
Video:ATI Radeon HD 6850
Mouse:DHARMA POINT DRTCM37BK
Pad:Razer Goliathus Speed
Keybord:Topre Realforce 91 UDK-G

カテゴリー

Link

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のコメント

監視カメラ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

Neat! Neat! Neat!
ゲームとクルマとPCにまみれた日常のブログ
エル・ホビーさんの大会にお邪魔してきました。
ボディ作ってる話をブログに全部あげる前に大会に出ちゃった。
ってことでまとめて書いちゃおう。


伊勢崎のエル・ホビーさんのミニ四駆大会に参加してきました。

前回の大会にもエントリーしていたのですが、残念ながら雨天で中止に。
ということでエル・ホビーは今回が初めて。ミニ四駆復帰後のレース参加は3回目となります。

20130519_115135.jpg

そんなんで当日のマシンがこれ。
ボディは最近まで作ってた例のブーメラン10。
ちょっと物足りなかったので前回の状態からコックピットを塗装してます。

シャーシも新調したとはいえ基本のセッティングは品川に出たときとほとんど同じ仕様で、
3レーンコース向けにリア周りを変更しただけ。
(スライドダンパー→ジュラルミン、19mmプラリン→9ミリベアリング)

練習走行をしてみると、結構ジャンプの姿勢が乱れて引っかかる割合が高めでした。
どうも前が浮いて高く飛んじゃってる感じなので、人生初のフロントブレーキを装着。
マシになったしまぁこれでいくかと。
思ったんですが。

車検箱に収まらねぇ。。。

タミヤ公式レースの車検箱よりちょっとシビアだって説明は受けていたのですが、油断しすぎた。
完全に東北ダンパーが引っかかってます。
急いで取っ払ってブレーキも前目に設置しなおして、ふつーのマスダンとして装着。
色々てんやわんやでご迷惑をかけてしまって申し訳なかったです。


なにはともあれ予選が始まります。
予選はポイント制になっていて、
1位:3pt, 2位:2pt, 3位:1pt, 未完走:0pt、って感じに割り振られます。
くじびき→番号順にレース→全員走り終わったらまたくじびき と進めて
先に8pt取った人から決勝に進む仕組み。

緊張の初戦はノーポイント。
ブレーキ下げすぎて途中で止まった(笑)

実に不安な滑り出しでしたが
ブレーキを調整すると良い感じで安定走行できていて
2回戦は接戦を制して1位3pt獲得。
その後もなんとか勝利を重ね、
気付けば 0pt → 3pt → 3pt → 3pt で1戦を残して決勝進出!
3戦目にして初めて結果が出たのでめっちゃ嬉しかったです。
というかちょっと出来すぎてて夢のよう。


決勝までの空いた時間で観戦してると速い車には速度で負けてる感じ。
新品電池を購入しやばそうだったら使う事にして決勝に備えます。

決勝はトーナメント方式。
18人を3人ずつ走らせ、上位1位のみ準決勝進出として6人に絞り、
1対1の準決勝を抜けると3人で決勝を行います。

1回戦は今までどおりの電池で行きます。
速度で少し負けていたのですが、ジャンプで二台が引っかかり、俺が生き残って勝利。
なんと準決勝に進出しちゃいました(;´Д`)

準決勝も安牌をとって現状の仕様でスタート。
似たような速度域ですがなんかじりじり離される。
しかしジャンプに入った所で相手がコースアウト!
このまま完走しきれば、ってところで俺もひっくり返ります。
仕切りなおしで再レースになりましたが、
相手は飛んでそれに引っかかって減速したかで俺も芝でストップ。
判定で俺が勝ちになってなんと決勝レースに進出決定!

もうここまで来たら失うものも何もないので、電池を新品に交換して挑みます。

そして決勝レース。
スタートダッシュを華麗に決めたものの、1位の車には徐々に離され、
2位争いかってところのジャンプで見事にひっくり返りました。

20130519_150052.jpg


そんなこんなで3位入賞です。できすぎです。でもすげー嬉しいです。

反省点としては
フロント、リアのブレーキががっつり効いたおかげで安定して走れていましたが
その分バンクカーブ・LC・芝で凄い減速して速度負けを起こすことが多かったかなと。
特に芝についてはその前までの勢いだけで乗り切っているような状態だったので対策してかないと。
とりあえずタイヤの径を上げてみるか。

初めてで色々不手際があったりしましたが大会の雰囲気も良く楽しく参加できて、
スタッフの方々には感謝してます。今後も是非参加したいなぁ。


あと大会の様子とマシンの写真が某動画に載るらしいです。
ブログなりtwitterに貼れる様なら後で貼ると思います。

 

スプレーとマスキング
20130511_160931.jpg

前回はサフを塗りました。
いよいよ本塗装に入ります。


20130512_132018.jpg

さくっと一色目を塗りました。
一応ピュアホワイトで塗ったつもりですが
ぶっちゃけ代わり映えしねぇ(笑)


20130513_110258.jpg

二色目を塗る前に、白を残したい部分をマスキングします。
これがめちゃくちゃしんどくて不慣れなのもあってか4時間くらいかかりました。

ステッカーの部分まで塗り分けて塗装してる猛者達が如何に凄いかってのがよくわかります。

俺なんかこんなんでも下手糞ですもん。
まぁ走行用ボディだしいっか(2回目)


20130513_171628.jpg

そんなこんなで2色目を塗ります。
見て分かるとおりのガンメタ。

ぶっちゃけこれ一色にしちゃったほうがカッコイイんじゃないかと思ったけど時既に遅し。


20130513_191109.jpg

マスキングテープをはがす時が一番緊張します。

肩の部分が大分雑になってしまっていますが、鼻先の方はうまくできたかなと。
後の方にテープ貼った部分が綺麗という、1つのボディの中で作者の成長を感じさせる一品です(笑)

細かな部分は筆で修正するとして、
色の選び方のセンスが無いせいかちょっと物足りない感じ。

このままクリア吹いて仕上げちゃうか、もう一手間かけるかは次回に委ねて今日はこの辺で締めます。


 
ぱってぱて
20130510_193823.jpg

ブーメラン10GPA製作記というほど大層なものではないけど。。
とりあえず穴埋めのためにパテを盛って、


20130510_213443.jpg

整形する。
今回からオルファのアートナイフを使い始めて、すげぇ作業効率が上がったんだけど
プラスチックの色とパテの色が違うので、本当に滑らかになってるかが分かりにくい。


20130510_215447.jpg

ってことでとりあえずサーフェイサーを塗る。
下地として塗料の食い付きを良くしたい時に使いますが
今回はそれ以外に一色に塗って凸凹を見分けやすくするためってのもあります。

こうして見てみるとまだまだ全然荒い感じ。
毎回完璧だと思ってもサフ吹きしたときに気付いて萎える(;´Д`)

20130511_091106.jpg

ってことでラッカーパテ(灰色)で細かい傷を埋めてからひたすらやすりがけ。
相変わらず雑ですがヤスリかけて整形すればいいのだ(2回目)

20130511_160931.jpg

そっからもう一回サフを吹いて確認します。

細かい傷は残ってますが、走行用ボディだしいっか。
この言い訳、多分あと5回は使うはず(笑)


妥協もしたところで次回は一色目の本塗装に入ります。


 
初夏の新色
品川の大会に参加している途中で気付いた。

s-20130509_115115.jpg

シャーシが歪んどる。。。

灰色のアンダーガードの左側の丸の部分が
右と比べて微妙に下を向いているのがお分かり頂けるだろうか。

この辺は上り坂に入る時に地面に擦れるんですけど、
急に強い衝撃を受けたのかネジの付け根が潰れた感じになったみたい。
アンダーガードを新品に交換しても土台が歪んでいるので図のような形になってしまいます。


仕方ないのでシャーシを新調することにしました。
普通はシャーシ単品のみでは売ってないのですが、
たまたま限定品でカラーシャーシが出ていたのでそれを入手しました。

20130507_223322.jpg

それがこのスーパーXX蛍光シャーシセット。
うん、めっちゃ目立つ。

20130509_114551.jpg

蛍光グリーンと蛍光ピンクの2色セットなので、今回は蛍光ピンクを選択。

したのはいいんだけど、

こんだけ派手なボディに今までのドノーマルボディを乗せるのもちょっと気が引ける。


20130510_192533.jpg


ってことで、ボディも新しく用意する事にしました。

もってきたのは「ブーメラン・10 GPA」のボディ。
10年くらい前に某所で200円で投売りされていたのを拾ってきてそのまま放置してあった一品。

ぶっちゃけどうでもいいボディなので、塗装の練習にもなるしちょうど良いなぁと。


20130510_193823.jpg


GPAとかいうスペシャル仕様ですが、
オリジナルのブーメラン10に対して余計なアレンジしかしてくれていません。
特にクリリンの出来損ないみたいな肉抜き穴がだっさい。ポリパテを盛って埋めちゃいます。
久しぶりの模型いじりなので盛り方がほんとへったくそですが、後で削ればいいのだ。


硬化して仕上げてサフ吹き終わったくらいになったら続編を投下します。。

 
整理痛
大小問わずとにかくパーツの種類が多いミニ四駆。
面倒な整理を何とかしようと思い色々とツールを導入しました。

20130502_204214.jpg

まず細かいパーツの整理にダイソーで買ってきたのがこれ。
釣具用のフリーケースらしい。
それぞれのスペースにフタがついてるのがとっても便利。

20130502_233711.jpg

2個買ってきて1個はとりあえずビスケースにしました。
ピルケースと比べると40mmの長いビスも入るので使いやすい。


20130501_210818.jpg

そして次の秘密兵器がこれ。
ポータブルピットをついに導入しました。
ミニ四駆用に作られた工具箱みたいなもんです。

いままでは普通のバッグにマシンとかパーツケースとかを別々にぶっこんでいたのですが
色々持っていこうと思うとバッグが膨れ上がるわ重くなるわでいまいちな感じに。
工具箱にすると車は入らないしスペースをとるので、純正のこれにしてしまおうと。


20130501_210937.jpg

フタをあけるとこんな感じでミニ四駆が入るスペースが2段あります。
下の箱もあるので最大4台まで載せられます。

20130501_210957.jpg

外したフタもこんな感じに仕切りがついているので、工具を入れるなりでかいパーツを入れるなり。

20130502_233546.jpg

色々収めた図。
4段あるうちの下2段はパーツケースとバッテリーケース入れ。

とりあえず今まで持っていってた物はほとんど収まったしとっても便利そう。
工具類をがっつり持ってく時は今までのバッグも併用しよう。


唯一の問題は電車移動時にめっちゃ目立つって事だなぁ。
どうやって隠すか考えなきゃ(;´Д`)