twitter

プロフィール

namecorn

Author:namecorn
CPU:Intel Core i5 2500K
Mem:DDR3 8GB
Video:ATI Radeon HD 6850
Mouse:DHARMA POINT DRTCM37BK
Pad:Razer Goliathus Speed
Keybord:Topre Realforce 91 UDK-G

カテゴリー

Link

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のコメント

監視カメラ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

Neat! Neat! Neat!
ゲームとクルマとPCにまみれた日常のブログ
エルホビー大会
2週も前の話ですがエルホビーの月例大会に参加してきました。

今回わたくし秘密兵器を持ってきました。

20130616_102816.jpg

レジャーシート!
柄がとっても懐かしい(;´Д`)

そしてこれだけしか写真を撮ってないという。。。


結果から先に言うと、1ポイント足らずに予選落ちでした。
合計8ポイント先取で決勝進出でしたが、
3ポイント→3ポイント→0ポイント→0ポイント→1ポイント→0ポイント
という悲劇。

安定性重視で前回大会で効果を発揮したフロントブレーキを導入したはずが
電池が垂れてくると関係ないところで減速するわ芝で引っかかって転倒するなど
めーっさ裏目に出まくることに。

まだまだ立体対策の経験値が足りないなと。
走りこみながら頑張ります。


 
タカサキ半蔵
6月9日はタカサキハンズの大会に参加してきました。

前の週のミュルサンヌの大会では、成長したものの力及ばず予選敗退。
得意な立体レイアウトでリベンジ!って事で気合が入ります。

今回はノーマルモーター限定大会!
普段の立体用の車だと重すぎて、非力なノーマルモーターでは坂を上れないかもしれない。

20130604_183406.jpg

てことで、実は火曜日の段階で新車を1台製作していました。
シンプルに軽めにというコンセプトのVSシャーシ大径マシンです。
マスダンも車体が軽いならサイドだけでよくね、と。


で、試走。



フェンスへの引っかかりは対策できるので、これでいけるやん!と思ってたのもつかの間。

常連さんから「当日はこんなセクションが追加されるよ」と画像を見せられてびっくり。

20130609_135408.jpg

なんじゃこりゃあ(;´Д`)

ナイアガラと言われていたがここまでの代物とは。
本家・公式大会のナイアガラスロープよりも難易度高そう。

てか軽い分やわなVSシャーシじゃ着地の衝撃でバンパーが曲がる!

ってことで急遽VSを解体。新車を作り直しました。


20130609_132852.jpg

はい。ハリケーンソニックです。

ボディは昔のものですが、中身は最新のARシャーシ
小径タイヤでトルクが増えた分マスダンパーを増強しています。

大会当日にシェイクダウン!ぶっつけ本番で果たして結果は出るのか!?



出ませんでした(´・ω:;.:...


とにかくナイアガラスロープの飛び出しで右に曲がる!
でコースの壁に引っかかってひっくり返る!

10レースくらいして1回も完走できなかったという悲劇。
というか1周しかできなかった。

教訓:新車を走らせる際にはしっかり練習走行の時間を取りましょう。


レース終了後にエルホビーで使ってたXXシャーシを走らせると全然速いモーターでバンバン入る。
試しに追加した新システムがうまく働いてナイアガラ手前で上手に減速できています。

ジャパンカップまでの準備としてXXで安定したセッティングを確立したあと、
速度を出しやすいARシャーシにセッティングを流用して競争力を上げようと思ってたけど。
ARは使いこなすまでにまだまだ時間がかかりそうな感じです。
ジャパンカップ初回には間に合わない気がするが、果たしてどーなるか!?

とりあえず来週のエル・ホビーの大会の準備を進めていこうと思います。
そろそろ決勝レースに出場するなり結果が欲しいところ。


 
ミュルサンヌさん参戦
6月末から夏の一大イベント「ジャパンカップ」が始まります。

これに先駆け全国各地の模型店では
ジャパンカップの1次予選免除シード権を賭けた店内大会が繰り広がられます。

地元で開催される群馬大会優勝を狙っている私としては、シード権がぜひとも欲しいわけで。
県内の模型店が毎週どこかしらで大会を開催しているので、出来る限りそれに参加しようと。

そんなんで2日はミュルサンヌ、9日はタカサキハンズの大会に参加してきました。

長くなるのでとりあえず今回はミュルサンヌ編。


コースはこんな感じ。
写真を取り忘れたので、昔撮った動画のSSから。

WS000628.jpg


2日のときは奥側のレーンチェンジがストレートに変更されていました。
テーブルトップやドラゴンバックなどのジャンプするセクションが存在しない
いわゆるフラットコースです。
ジャンプがないのでマスダンパーなどの跳ねを抑えるための重りがいらず、
速度域もぐっと上がる一方でレーンチェンジが唯一かつ最大の難所と化すことに。
ごっつい井桁マシンがびゅんびゅん走ってます。


20130601_125427.jpg

マシンは先日紹介したMS。
フロントバンパーを若干強化したくらい。


予選はくじで2人ずつ選んでレースし、 勝ち:2 負け:1 コースアウト:0 とポイントを与えられ、
8ポイントを先に獲得した8人が決勝に進むという流れでした。

結果を言うと7ポイントで決勝にはちょっと届かず
COは一度もなく安定はしていましたが速度が足りず、ポイントを伸ばすことができませんでした。
4月の頃の自分と比べると完走率を大幅に改善しつつ速度も伸ばせたけど
周りとのレベルの差はまだまだ高い。


このときは次週のタカサキハンズの大会は結果を残せてる立体レイアウトだから期待しよう!と思ってました。
思ってたのですが。。。


次回に続く。

 
今更マシン紹介
お久しぶりです。
特に更新するネタもないので、現在使ってるマシンのそれぞれの役割なんかを整理して紹介してみる。

20130601_125408.jpg

今走らせてるのがこの2台。
コースによって使い分けをしています。

20130601_125427.jpg

フラットコース用がこれ。
見た通りのゆるーい仕様。井桁を組む技術力などどこにもない。
ジャンプとかを想定してないのでシンプルにまとめています。
ステッカーがくたびれてきたのでボディをそろそろ交換したい。

20130601_125453.jpg

センターモーターのMSシャーシを使ってます。
簡単にそこそこ早くできるので適当フラットマシンにはちょうど良いみたい。
ローラー周りはまだまだ改善の余地があります。


20130601_125539.jpg

こっちは立体コース用。
エルホビーのレースの時から全然いじってないです。。。
こないだまで一生懸命作ってたボディはちょっと欠けたので修復中という。
色々試したい事があるのでちょこちょこ変えてく予定。


実はもう一台作ろうと思ってて
ベースとなるキットをヨドバシさんから送ってもらってる最中だったりします。
今年の夏は3台で乗り切るつもり。

結果が出るといいなー