twitter

プロフィール

namecorn

Author:namecorn
CPU:Intel Core i5 2500K
Mem:DDR3 8GB
Video:ATI Radeon HD 6850
Mouse:DHARMA POINT DRTCM37BK
Pad:Razer Goliathus Speed
Keybord:Topre Realforce 91 UDK-G

カテゴリー

Link

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のコメント

監視カメラ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

Neat! Neat! Neat!
ゲームとクルマとPCにまみれた日常のブログ
ミニ四駆GP2014 NEW YEAR 東京大会
DSC_0245.jpg

品川シーサイドフォレスト・オーバルガーデンで開催されたミニ四駆の公式大会に参加してきました。
公式大会はジャパンカップ以来なので3ヶ月ぶりかな。


DSC_0256.jpg

今回のコースはスーパーギャロップサーキット2014。
画面右側から手前側へ走る感じ。
ジャパンカップのように高低差が目立たないので簡単なレイアウトに見えますが、
そこらじゅうに罠が待ち受けています。

DSC_0251.jpg

手前側のロングストレートから右に曲がるといきなりレーンチェンジ。

DSC_0249.jpg

今回の要注意ポイント、ダブルターフ。
芝生セクションにこぶがついています。

DSC_0252.jpg

後半にはロデオドライブと呼ばれる2連ジャンプセクション。


現地には10時半くらいに到着し、エントリー。
DSC_0253.jpg
1200番代で当然午後のレースなので、
まずレースを見て状況をチェックすることに。

観戦してるとダブルターフが主なCOポイントになっているようでした。
芝の摩擦で前のめりになってバランスを崩す感じ。
ダブルターフ以外にも速度の速い車はLCですっぽ抜けて吹っ飛んで行ったり、ロデオドライブが収まらなかったり
ヘルクライム&ナイアガラに最大限注意していれば良かったジャパンカップよりある意味大変かも知れません。

DSC_0257.jpg

ということで現地で微調整したうちのマシン。
芝での前転防止のためにスキッドシールを前ブレーキに貼り、前ローラーを19AAから食いつきのいいWAへと変更。
速度を落とすためにモーターを落とすか迷ったものの、HD2のまま電池を垂らす程度に留めました。

そんなんで1次予選に参加。


2位でスタートしたものの先行するマシンがコースアウト。
後続を引き離してなんと1位でゴール!!

公式大会初の二次予選進出です!!

DSC_0259.jpg

初めての二次予選参加券。
風が強すぎて飛ばされないかびくびくしながら撮影した二次予選参加券。

で、一通り喜んだ後は二次予選用に調整をします。
明らかに速度が足りてないのでブレーキの位置を上げ、電池を容量の残っているものに変更。
チェッカーで 27km/h → 30km/h と速度が向上したのでこれに賭けます。

そして二次予選


まだ遅かった。。。(;´Д`)


今年最初の公式レースで初の1次予選突破という結果を出せたのは凄く嬉しかったです。
ただ今後の課題もはっきりしました。車が遅ぇ...
モーター・電池が弱ってるようでもないなら、本格的に駆動系の改善を目指していかないと。


 
アオミドロ
DSC_0198.jpg

新発売の青ラメカーボンプレートを買ってきました。
写真だと真っ黒ですが光の加減でキラキラ青く光ります。


DSC_0199.jpg

既に発売されている赤ラメプレートと並べるとこんな感じ。
形状や厚さは変わらないみたいです。


DSC_0201.jpg

青メッキネオファルコンに付けてみる。
ボディ・タイヤ・ローラー・プレートが青くなったので青々しいかなとおもったけどそこまででもない。
提灯が乗っかってるせいかな。


 
走り始め
DSC_0152.jpg

新年一発目はミュルサンヌの大会でした。

今回はなんと3連ドラゴンバック(画像右側の赤いやつ)が登場。
大会中に起きたコースアウトの全てがここという鬼畜セクションで、
全レース通して1回もコースアウトしなかった人はほとんどいなかった気がする。

ここを安全に通ろうとしてブレーキをがっつりかけると
写真奥側のバンクまで減速して大幅なタイムロスになるのがとても悩ましい。


DSC_0196.jpg

今日の相棒。
ジャパンカップで使用したVSマシンをS2シャーシに移植しました。
12月頭には作ってたけど実戦に投入するのは今回が初めて。

モーターにライトダッシュを使う場合、ブレーキをがっつりかけないと安定しない感じだったので
アトミックで弱めのブレーキにする方向に。
速度で負けそうだなーとか思ってたけどみんなはもっと弱いモーター使ってた。。。
練習走行している間に電池がタレてきて良い感じに安定してきて、予選はこれでいくことにしました。

予選は2人で走り1位2pt,2位1pt,コースアウト0ptと割り振られ、
8ポイントを先取した上位8人が決勝トーナメントに進出するというもの。

・1戦目
 コースアウトして0pt。幸先悪いスタートだが。。。

・2戦目
 先行していた相手がコースアウト、そのまま完走して1位、2pt獲得。

・3戦目
 速度勝ちで1位完走、2pt獲得。

・4戦目
 速度勝ちで1位完走、2pt獲得。

初戦でやらかしたものの怒涛の3連勝で6pt獲得
あと1勝で決勝進出。
あれ、これいけるんじゃね?と思っちゃうとフラグになります。

・5戦目
 先行する相手がCO,期待がピークに達するも直後に自分もCOして0pt。

5巡した段階で予選通過枠は残り2人。
出走が早ければ予選突破の可能性もありましたが自分の番号は呼ばれず終了。


というわけで今回も予選突破ならず。
練習走行からは考えられないくらいコースアウトしてたのが痛かったなぁ。
他の車にコースを揺らされると弱いみたいです。

今回は予選突破ならいけると思ってたんだけどなぁ。
ミュルサンヌで決勝童貞を卒業できるようになるのはいつのことだろうか(;´Д`)