twitter

プロフィール

namecorn

Author:namecorn
CPU:Intel Core i5 2500K
Mem:DDR3 8GB
Video:ATI Radeon HD 6850
Mouse:DHARMA POINT DRTCM37BK
Pad:Razer Goliathus Speed
Keybord:Topre Realforce 91 UDK-G

カテゴリー

Link

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のコメント

監視カメラ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

Neat! Neat! Neat!
ゲームとクルマとPCにまみれた日常のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1-3月の戦績を振り返る
3月も残り一週間、今年ももう少しで4分の1が終わるということで
1月からこれまでの戦績を振り返ります。


◇1月
1/11 タカサキハンズ月例 レブPRO限定: 予選落ち
1/18 万代書店伊勢崎店月例大会: 決勝1回戦敗退

◇2月
2/1 DKサーキット月例大会: 優勝
2/8 タカサキハンズ月例 ライキリ限定: 決勝1回戦敗退

◇3月
3/1 DKサーキット月例大会: 優勝
3/15 万代書店伊勢崎店月例大会: 予選落ち
3/22 ミニ四駆GP SPRING 2015 東京大会1: 準々決勝敗退


店舗大会は計6戦。予選通過がうち4回、入賞は2回で全て優勝。
DKC連覇の分ですね。
公式大会は先日の品川の1回のみで、薄紙獲得できました。


今年に入ったときに密かに掲げてた目標が、公式2次突破と店舗大会3勝でしたが、
前者は昨日果たし、後者もあと1つってことで、1年の4分の3を残してほぼ達成してしまいました。
自分でも出来すぎててびっくりしています。

あとちょっとでいい、ってなるのもなんかアレなので、今年の目標を
・店舗大会5勝(少なくとも3店舗で)
・公式準決勝進出
に上方修正します。
DKCで勝てているのもうれしいのですが、どこに行っても強さを発揮したい、
一発勝負で勝てるようになりたい、という気持ちを持って
今年の残りを過ごしていけたらな、と。


あ、あと一個忘れてた。

・3ヶ月以上ガシガシ使っても壊れないVSを作れるようになる。

これが一番切実かも知れません・・


 
スポンサーサイト
スプリングGP2015 東京大会1
品川のシーサイドフォレストで開催されたスプリングGPに参加してきました。

現地には朝8時過ぎに到着。
既に行列は無くなっていて、並ぶことなくエントリーシールを貰いました。

20150322_081716.jpg

オープンクラスの1800番台で、午後の出走です。
朝8時に1800人も受付してるって凄いけど、定員は2800人だからまだまだ余裕はある感じでした。

今回は東京に住んでいる学生時代の友人と一緒に参加することになっていました。
8時半に集合だったのですが、LINEに既読も付かず、
不安になって電話をしてみると・・

「今起きた」

とのこと。

まぁ普段仕事の都合で夜型の生活をしているから仕方ない。
マシンも出来ていないということで、エントリーは諦めて会うだけって形で
昼過ぎに来てもらうことになりました。


暇になったのでコースを見に行く。
DSC_0958.jpg

今回は「ステップサーキット2015」。
詳細はTEA-Leagueのイベレポにあるので割愛します。

DSC_0957.jpg

厄介なのはこの40度バンク。生で見たらほとんど壁みたいでビビった。
ブレーキが低いと、ここでの減速が響いてきます。

レースを見るとみんなものすごく速い・・
ウォッシュボードセクションが空気だったので、スロープが主なコースアウトポイントでした。


昼前くらいからDKCのピットにお邪魔させて頂きました。
既に1次予選が終わったそうで、店長のドクさんは2次進出。さすがです。

そうこうしているうちに友人が来たので合流。
一応マシンは持ってきているとのこと。
12時を回ってるような時間でしたが、定員割ってそうだし万が一と思って受付にいったら・・
エントリーできました!オープン2100番台。

一安心したところでメシを食ってちょっとすると出番が近くなりました。

DSC_0961.jpg

今回のマシン。
先週の万代の大会でこれまでのマシンが大破したので新車を作りました。
ボディは自分のギター(Fender Telecaster TC-72)をイメージして塗ったんですけど
黒くて丸いからゴ○ブリにしか見えない・・(;^ω^)

自作スラダン?ハーフペラ? んなどえらいもん作る技術なんてないっすよ。。

DSC_0963.jpg

友人のハリケーンソニックと一緒に。なんか昇天しかけてるみたいなホワイトバランス・・
正月に一緒に素組みレースをしたときにちょっといじったっきりだそうです。


さて、1次はハイパー3&ちょっと使ったパワーチャンプで挑みます。
スタート直後に気付く。あ、これは遅い。
そして結果は、、

DSC_0962.jpg

なんか抜けました。
2位走行でしたが先行するマシンが飛んで棚ぼた頂きました。

タイムを友人に聞くと30秒とのこと。よく抜けられたな俺・・
十分速いと思ってたセットで遅くてかなりショックでしたが、
チケットと合わせて2次が2回走れるのは嬉しい限りです。


次は友人の予選。
どきどきしながらスタートの瞬間を待っていたその瞬間、

あっフライング・・あ、タイヤ取れてる・・

再スタートは無事にこなすも最初のスロープの辺りでタイヤが吹き飛び前転。
ひっくり返った状態で撮影してたカメラの方に戻ってくるソニック。
ある意味おいしい走りを見せて貰いました(;´Д`)


さて、私は2次に備えて準備。2回走れるのでとりあえず手元で一番速いと思われる
空けポンPDと新品パワーチャンプをセットします。

フリー走行をやるというアナウンスを聞いたのでテストの格好の機会と並んだものの、
並んでいる間に呼び出しを食らったので断念。。

で、飛んじゃうかなーとビビりながら挑んだ2次予選。
スタートすると1台に先行される。
全っ然遅いやんと思ったら前のマシンが飛んで。

DSC_0965.jpg

なんか薄紙ゲットしちゃいました・・

今まで2次予選すら1回しか走ったことなかったんですけど、いくときはいけるんですね・・
ちょうどドクさん始めDKC勢の方々も見てられてて、おめでとうを言って頂けて嬉しかったっす。
友人?俺の代わりにフリー走行してましたよ!


さて、まさかの決勝ラウンド参戦でしたが、
手元の一番速いセットですら速度が足りないと分かってしまってもう打つ手がありません。。

苦し紛れ、烈兄貴ばりに脇で電池を暖めた後に車検列に並びます。
並んでる間に先にやってるレースの様子が見えるけど車が速えよ・・次元が違うよ・・
てぇことで、準々決勝はがっつり速度負けで終戦。
後で友人の撮った動画を見た感じ、タイムは大体27秒くらいでした。

そんな所でスプリングGPは速度に苦労しっぱなしで終戦。
モーターが使い古したHD3と空けポンPDしかないって普通に考えたらそりゃあかんっすわ
前日に万代でテストして十分速いと勘違いしちゃったこと、
普段モーターのコンディションをそこまで気にしないのがここにきて足を引っ張った形でした。
電池で言えば充電できる環境に慣れすぎて前日充電で速いニッ水を用意できず、
アルカリを使わざるを得なくなっていたのも問題だなぁ。

とはいえ初めて薄紙が貰えて嬉しかったっす。
ものすごい遠いと思ってた世界が意外と近かった。
でもその差を埋めるのはとんでもなく大変なんだろうな。


帰りにシュミノバさんにお邪魔してきました。
自分のマシンの色で作って貰えるカクテルがあるとのことで、




俺は飲めなかったんですけど、友人がハリソニカクテル頂いてました。
カフェバーでミニ四駆トークに花を咲かせるという稀有な経験ができて楽しかったです。

次回はDKCの月例大会にお邪魔したいと思います。
3連覇がかかってるから公式より気合が入ります!

 
万代伊勢崎スプリングトライアル
万代書店伊勢崎店のスプリングトライアルに参加してきました。
今回は参加人数が過去最多、ジュニア・オープン合わせて93人とのこと。




コースの写真を撮り忘れたので、万代伊勢崎のツイッターから引用。
速度が出やすいレイアウトですが、随所にコースアウトしやすいポイントがあり、
ブレーキをがっつりいくとバンクで食われて遅くなるので、セッティングは難しいです。

DSC_0948.jpg

今日のマシン。
先々週DKCで優勝した緑VSで、タイヤは26.5mmに戻しました。
モーターを上げない代わりにブレーキを弱くし、バンクで減速せず流していくような走りを目指します。

予選はポイント制で、くじ順に出走した結果、1位2pt, 2位1pt, 3位とコースアウトが0ptで割り振られます。
人数が多いため、予選通過のボーダーは4ポイント。2勝で決勝進出です。

予選1レース目: スタートから抜け出し、速過ぎたかと焦るも特に乱れることもなく勝利。

2ポイント獲得で早くもリーチ、だったのですが・・
予選が1回終わった段階で、予選通過ボーダーを4ptから5ptに変更されました。えぇえ・・

予選2レース目: 相変わらずぶっちぎりで1位、4ポイント。

でもここからが地獄でした。あと1ポイントでよかったのに・・
3レース目: スロープ後のコーナーでCO
4レース目: テーブルトップでCO

気付けば決勝進出枠が残り2人。
出走が遅いと自分の番になる前に枠が埋まって終了するところでしたが、
なんとか1レース目に出ることができました。

で、最後の泣きの1回はまさかのレーンチェンジでコースアウト。
戻って確認したらフロントのFRPが剥がれてスラストが抜けまくりでした。。
バンパーも逝ってるので廃車確定。これは決勝行ってても勝てませんでしたわ


もろもろ感想
・速度域的には戦えるレベルだった。LDで十分速い
・置きにいくときははっきりやるべきだった
・予備マシンがない場合、壊れる兆候があったら早めに新調する
・万代は人数が多すぎて疲れるからしばらく出たくない

以上っす。
次回は貰ったチケットを消化しに品川の公式大会に参加する予定です。
急遽新車を作る羽目になったけど1週間で間に合うのだろうか・・

 
VSシャーシを使おう
10年以上前に登場したVSシャーシですが
・駆動が良い
・柔らかい(MA,AR比)
・フロントアンダーが高い(S2比)
と、最新世代のシャーシに負けない魅力があり、愛用者も多いと思います。

ただ、これらの新しいシャーシと比べると各所の脆さが目立ち、
これを改善しようとすると随所の改造が必要です。

てことで、俺個人として1年くらいいじってた中でそこそこ走るマシンを作れるようになったから
簡単に紹介してVSを使おうという人の参考になれば良いかな、という記事です。
特に真新しいことはしていない上、
書いてる人の実績が店舗大会でまれに勝てる程度なんで
壊れるのを気にしないで使えるってレベルの話です。
そっから先は知らないので各自でいじってください(適当)


・フロントバンパーの補強

フロントバンパーはめっちゃ脆く、最優先で補強しましょう。
バンパー上側にFRPの端材を貼り付ける方法はお手軽ですが、
俺の場合はへたくそだったせいかすぐ曲がりました。

DSC_0584.jpg

X用リアFRPを貼り付ける方法だと割と頑丈です。
シャーシに元から入っている縦のラインに合わせてハの字に削り、接着。
バンパー裏の「VS chassis」の刻印は削るとしっかり張り付きます。

ただ、バンパーを残す場合はローラー用のプレートも端のビス穴で止めることになるので、
19mmローラーは使いにくいです。
13mm以下の中から、スラストは十分あるのでエッジのゆるいローラーを選びたいけど難しい。
フロントブレーキもローラー軸で止めるのもちょっともったいないっすね。

DSC_0934.jpg

バンパーカットの場合は、バンパー切る前に根元にガイド穴を開けておくと位置決めが出来て良いです。
FRPをハの字に削るのを面倒がってシャーシの縦ラインを削るとすぐバンパーが折れます(経験済)


・ペラ受けを補強する

ぺら受け折れる

ペラ受けもふとしたときにポッキリいきます。

DSC_0936.jpg

FRPの切れ端を貼り付けとくと安心です。


・リアバンパーの付け根

DSC_0935.jpg

3点止めリアステーのスペーサーをはめこんであげると強度が上がります。

DSC_0702.jpg

理想は3点止めステーをそのまま乗っける形ですが、
タイヤが小さくなると地上高が厳しくなってくるので好き好きで。

こんな感じで補強してます。
速度についてはモーターと電池で稼げば良いと思ってるので
ギヤ周りは特にいじってないです。
異音が気になる時にカウンターの位置を変えてみたり、
モーターケースの浮きを確認する程度。

 
DKサーキット月例大会
大泉のミニ四駆専門店、DKサーキットの大会にお邪魔してきました。
前回の月例大会では見事優勝、今回は連覇を狙います。

DSC_0932.jpg

雨天により室内の常設フラットレイアウトを立体に変更しての開催です。
着地後の枚数が少ないので飛ばしすぎると厳しい感じ。
左側の手前の赤いDBの着地、もしくは左の緑のTTでのコースアウトが多かったです。

DSC_0931.jpg

今日のマシン。いつものVSヒクオですけどシャーシは新調しました。
今回からオプションとして24mmの小径タイヤを用意。練習が良い感じだったのでこれでいきます。


予選は3人で出走、1位 2pt, 2位 1pt, 3位0pt, 8ポイント取れた上位12人が決勝に抜けます。
1回目: 人数の調整により2人で出走、1位2ptを獲得。
2回目: 電池を上げたらDBでコースアウト。
3回目: 多分今日一番速かった人と当たり、速度負けで2位、1pt
3レースで3ポイントとちょっと怪しかったのですが、
ここから3連勝してなんとか8ポイント獲得で予選を抜けました。


決勝までの時間は予選で速い方が何人かいたし、速度を上げようと色々調整するも微妙な感じに。
とりあえず安全マージンが十分に取れた状態でトーナメントに臨みます。


決勝1回戦: ジュニアの子と1対1、相手が飛んで俺は残って無事に勝利。
準決勝: 店長のドクさんとのレース、速度で負けるもドクさんCOにより決勝進出

ということで決勝まで残っちゃいました。
なんと連覇の可能性がぐっと現実的に。

決勝は6周レース。
予選で当たって負けた速い方と再戦になりました。
スタート直後はほぼ五分、その後遅れをとるもコースアウト。
もう一人の方も飛んだため、あとは完走するだけ。
垂れてきた電池では特に危なっかしい事も無く、無事に1位チェッカー。
なんと連覇できました!


DSC_0933.jpg


今回の大会はタミヤのスプリングトライアルとして開催されたため、
優勝者には公式大会の2次シード権、もしくは11月のステーションチャンピオン大会の出場権が与えられます。

これまで3回優勝しましたが、これを貰えたのは初めてで嬉しかったです。


まとめ
・初めて使った小径タイヤで結果が出てよかった
・周りから速い、安定してると褒めて頂けて嬉しかった
・前回優勝者が!連覇か! と盛り上がって頂けて楽しかった
(小並感)


来週はちょっと用事があるのでタカハン出れなそうです。
チケット貰ったし22日の公式大会に出るかなぁ・・

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。