twitter

プロフィール

namecorn

Author:namecorn
CPU:Intel Core i5 2500K
Mem:DDR3 8GB
Video:ATI Radeon HD 6850
Mouse:DHARMA POINT DRTCM37BK
Pad:Razer Goliathus Speed
Keybord:Topre Realforce 91 UDK-G

カテゴリー

Link

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のコメント

監視カメラ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

Neat! Neat! Neat!
ゲームとクルマとPCにまみれた日常のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万代書店 伊勢崎店 月例大会
万代書店 伊勢崎店の月例大会に行ってきました。


レイアウトはお店のツイッターからの引用です。

キモは着地がストレート1枚分しかないLCジャンプですが、
手前のデジタルバンクで減速するのでそこまで速度が制限される感じは無いです。

逆に言うとデジタルバンクの減速具合によって速度域が決まるんですけど
これの調整が2回入ってえらい目に遭いました。詳細は後述します。

DSC_1148.jpg

うちのマシン。
シャーシ・ボディを新調しました。
銀色はタミヤのサテンシルバーアルマイトです。
キラキラしててかっこいいのでお勧め。


午前中の練習走行の感じからいくと、LDで十分戦える速度域。
完走率も考えた結果、LD使いつつ強めのブレーキでバンクで食わす作戦に出ました。

・・・が。

バンクにガタがきていたらしく、午前の練習走行後に調整が入って

DSC_1149.jpg

段差ができました(白目)
バンク用の登りパーツを交換したらしいのですが、
元々登りを2枚組み合わせるように出来てないこともあり
頑張ってはめ込んだ結果こうなってしまったみたいです。

バンク自体がズレて寝てたのを修正して傾斜がきつくなった上、この段差に引っかかって減速するので
当初の練習走行時よりも大分LCジャンプが入りやすくなった模様。
逆に言うとブレーキがっつりセットの俺は余計食われる結果に。辛い。
おまけとばかりに両端のみ重ね貼りにしてたFRPブレーキが段差に引っかかって剥がれる。辛い。

とりあえず電池を満充電から1時間放置したネオチャンにして挑んだ1レース目でしたが
上のランクのモーターで入れられてしまい速度負け、2位1ポイント。

1レース目終了時点で段差はまずいとのことでコースに再度修正が入る。うーん。。

そんで迎えた2走目は先行されるも相手2台が飛び1位2ポイント。計3。
今回の予選通過ボーダーが6ポイントなので、やっと半分。
ただ速度がやっぱり足りてないので、電池を直前に充電したものに交換しました。

で、3走目、4走目は速度も負けつつ2段スロープ下りが収まらずコースアウト。
2回とも真ん中のレーンが収まらない。遅いのに。
練習で起きなかったことが連続で起きてもう意味分からんかったです。

4走終わった段階で決勝進出枠が半分近く埋まってる上に完走率が高くリーチもいっぱいいたので、
ここから2連勝して予選通過はもう現実的じゃない感じ。
とりあえず最後くらい速度負けはなんとかしたいとモーターをHD3に上げて5走目を待っていたら
このタイミングで30分休憩とのアナウンスが。え、えぇー
ほぼ負け確で30分待つの辛いっす。もっと早めに取るか予選終わるまで通しでやって頂けると有難いっす。

で、その間練習出来るんで赤を試す訳ですけど、入る入る。
月曜日の事前練習で何時間も頭を抱えた結果諦めた、あの赤が簡単に入る。
つくづくコースコンディションは生き物のように変化するもんだと思いました(白目)

そんなこんなでブイブイ言わせた後の5走目でしたが、LCジャンプ入りーのLCで飛びーのでした。
肝心なときにスラスト抜けるとか最後まで締まらない。辛い。
なお6走目の1レース目で決勝進出者は出揃いました。お疲れ様でした。


ちゅーことで超近所のドホームなのに毎度のごとく勝てない万代でした。
なお一緒したみやさんは前半完璧な走りを見せて2連勝かましてましたが
やっぱり後半に謎のCOを連発した結果、仲良く予選落ちでした。

なんで万代だけ毎回こんな意味分からん負け方をするんだろうか。
やる気出るまでまたしばらく休みたい所存です。

 
スポンサーサイト
DKサーキット 月例立体
DKサーキットの月例大会にお邪魔してきました。




コース写真撮り忘れたのでtwitterから引用させていただきます。

今回はジャパンカップの模擬コースということで、
先々週のGNMV走行会から引き続き擬似プラウドマウンテンに挑みます。

DSC_1126.jpg

マシンはいつものVS。
リアはスラダンにしてたのをリジッドに戻しました。
ボディがボロボロなのでそろそろ新しくしたいところ。

予選通過ボーダーは7ポイント、9人が決勝に抜けます。
先月と打って変わって今回はマシンのセットも出ていて予選は調子が良く、
安定重視で1位-2位-1位-2位-2位と順調にポイントを稼ぎ3番目で決勝進出。


DKCは予選抜けた順に決勝トーナメントに名前を書いていく形式で、
因縁のライバル、タフマンさんが決勝一回戦に当ててきました。

タフマンさん、前回大会は出場できなかった中で俺が優勝してしまったということと
あと前回に続き今回も参加できなかったことらさんから俺をやっつけるよう頼まれてたようで
なんかいつもよりモチベが高いような・・・(; ・`д・´)

予選で1回当たった時は全然俺のが遅かったので、電池を上げて望みます。
結果は最終コーナー手前まで分からないくらいまで健闘したものの、ちょっとの差で敗北。

続く4-6位決定戦は速度負け完走で5位でした。

なお俺を倒したタフマンさんは決勝で散り、優勝は予選から1度も負けていない絶好調の池さんでした。
セットばっちり決まってたなあ。


プラウドがドクさんの丁寧な設営もあって荒れすぎず簡単すぎずの丁度良い難易度で楽しかったです。
先月は優勝こそしたものの、全然入らずベタ置きにした結果生き残ったてだけの苦しい戦いだったのですが
今回はある程度走れてる中で細かい調整で駆け引きできて良かった。

次回はまだ決めてませんが、9日は無理なので再来週以降かな。
タカハンとかミュル辺りに出たいとは思ってるけど予定が全然合わない・・

 
ARをいじるの弐.ブレーキどうしよう
CIMG1003.jpg

前回作成したスターターパック+α構成のバックブレーダー。
初の実戦として挑んだGNMビクトリーズ走行会では一度も完走できず惨敗しました。


CIMG1049.jpg

敗因は色々あるとは思いますが、とりあえず問題だなと思ったのが
ブレーキの調整幅が小さいことでした。

前はアンダーガードなのでスポンジブレーキが貼り付けられず
(マルチテープで無理やり貼りつけてますが、スポンジむき出しだと摩擦ですぐ剥がれる)
後ろのARブレーキも高さが低く、写真のように緑スポンジを貼ると地上高が厳しいです。
おまけにARブレーキはプラスチックなのですぐ歪む。弱い。

ちゅーことでブレーキに手を付けてみます。目標は以下の通り。
・前はスポンジを貼れるように
・ブレーキ高は黒-灰スポンジで2-3mm, 緑スポンジをそのまま付けられる高さを確保する
・タイヤ径は26mm(ローハイト)、バンパーは切らない(めんどいから)

シャーシ側の加工は手を付け始めると色々やっちゃいそうなのでなるべく避ける方向で。
簡単に用意できる予備車って扱いだし、頑張って加工するならいっそVS作るし。
使いまわしのできるパーツから加工していきます。

なお地上高の測定はタミヤのセッティングゲージなので超絶大雑把。
タイヤの精度とかブレとかFRPの歪みとかあるから細かい部分は各自で確認しましょう。


CIMG1054.jpg

フロントはFRPマルチワイドをポン付けしてブレーキを貼ってみる。
緑スポンジで地上高2.5mm程度でした。
下に補強用のリアFRPとか入れると緑で1mm確保は厳しそう。
まあFRP1枚で色々厳しいS2よりはマシということで。


CIMG1052.jpg

リアはそのままサブプレートを伸ばすと緑が貼れないので一工夫。
SXリアFRPに耳の部分だけ切り出したマルチワイドリアをくっつけてオフセットしました。
歪んでる気がするが仮組みなんで気にしてはいけない

CIMG1051.jpg

これで緑で1.5, 黒で2.5mm程度です。
ARブレーキだと黒で2mmないくらいなので、コンマ5は稼げたことに。うーん微妙。
ただオフセットさせてるマルチワイドを上げればもうちょいいけそう。
ビスの頭が擦らない程度に調整してみよう。

地上高的にはマルチワイドリアを上に付けてブレーキ下ろすのが一番ですが、
ながーいビスにスペーサー詰め込んで調整するのもなんだかなってことで。


結局アンダーガードとARブレーキいらなくね?みたいな記事になっちゃいました。
でも初心者がビスの頭を気にしなくていいって大事なことかなと。
スポンジ付けずにビスむき出しでプレート付けてるマシンを結構見かけるし。

ビスの頭が飛び出てるとコースに傷が付くので好ましくない訳ですが
FRPプレートに黒とか灰のスポンジを板に貼った状態でも、
圧がかかってつぶされた時にビスとコースが触れる可能性があります。
とりあえずマルチテープを貼るとかして保護してあげた方が親切かなと。
そういう私も指摘されるまで気付かずにいたんで、あんまし人のこと言えないけど。

ざぐって皿ビス使っちゃうのが一番スマートなんだろうなあ。
ただ、皿ビスをどっから仕入れてくるかってのが問題で。

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。