twitter

プロフィール

namecorn

Author:namecorn
CPU:Intel Core i5 2500K
Mem:DDR3 8GB
Video:ATI Radeon HD 6850
Mouse:DHARMA POINT DRTCM37BK
Pad:Razer Goliathus Speed
Keybord:Topre Realforce 91 UDK-G

カテゴリー

Link

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のコメント

監視カメラ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

Neat! Neat! Neat!
ゲームとクルマとPCにまみれた日常のブログ
ジャパンカップ2015 東京3で散る
DSC_1197.jpg

東京ビッグサイトにて開催された ジャパンカップ2015 東京大会3 に参加してきました。
コミケだったり東京モーターショーとかも開催される日本最大級の展示会場ですが、
勿論ミニ四駆単体でこんな箱が使えるはずがなく、全日本模型ホビーショーとの併催という名前で
さらに館内ではなく駐車場での開催です。

当日は朝8半前に駅に到着。
ちょっと前まで降っていたらしい雨も到着する頃には上がっており、
これはいい感じだな、と会場に到着すると・・

DSC_1198.jpg

め、めっちゃ並んでおる・・・

到着時には既に受付を開始していたため列は流れていた筈なのですが、
列が長すぎて結局受け付けできたのは10時過ぎてから。

DSC_1199.jpg

そんなんでエントリーはオープンクラスの2870番。
ジュニア・ファミリーも含めて4000人で受付中止だったみたいなので電車もう一本遅かったらやばかったっす。
5時に起きてこれか。ミニ四駆辛い。

CIMG1066.jpg

ホビーショーが併催ということで大会参加者には割引チケットが配られます。
入場料1000円だから半額はでかいw

CIMG1065.jpg

自分の出走までは全然時間があるので、先にホビーショーを見に行きます。

CIMG1091.jpg

完全新作「スパークルージュ」。
ランチア・ストラトスのイメージで作ったと思われますが、とにかく不評です。何故赤にしたし。

CIMG1088.jpg

ダッシュ四駆郎のキャノンボールもリファインされて再販されます。
永らく絶版でプレミア価格がついていましたので嬉しい限り。惜しいのは限定販売な点か。

CIMG1095.jpg

めっきり元気のないスケールモデルは久々の新作としてロードスターが出ます。
マツヲタとしては実車が買えなかった分めっちゃ欲しかったのですが
フロントライトの造形が再現されてないのが残念です。

他にも色々見たり買ったりしましたがブログに書くのはこの辺までで。
昼飯を速めに食べて会場に戻ります。

CIMG1063.jpg

今回のコースはこれ。「ハイパーダッシュサーキット2015」。

CIMG1064.jpg

鬼門はこの「プラウドマウンテン」です。
ごらんのようなでっかいスロープから大ジャンプ。
飛び出しから着地までの落差が大きく、真っ直ぐ飛ばないとコースの壁に弾かれてしまいます。
完走率は悪く、全滅も珍しくない感じでした。

暫くレースを観戦していて、速度域から考えるとLDでも速すぎるんじゃないかという印象。

CIMG1106.jpg

つーことで今回のマシン。
いやまあいつもどおりなんですが、今回は5レーンということでリアはスラダンにしてます。
26.5mmペラタイヤ、トルク2超速に富士通プレミアムでチェッカー29km/h。

で、3時になろうかというタイミングでやっと出走順が回ってきました。
Aコースの左端、1レーンからのスタートです。
スタートで出遅れるもプラウドマウンテンの登りで追いつき、そしてそのまま左へジャンプ!
マシンはコースを外れて何もないアスファルトの路面に綺麗に着地。明後日の方向へ爆走していきました。。

てことで、開始2秒でコースアウトして終戦(;^ω^)
噂には聞いてましたがショックはでかいっすね・・


速度域を考えてLDを入れないという判断はとりあえず間違いじゃなかったんですが、
置きにいったつもりが思ったより速くてビビりました。チューンとアルカリはやっぱり相性いいっす。
後ろから見てた限りジャンプの飛距離自体は問題なさそうなんだけど、真っ直ぐ飛べなきゃ意味ないよねっていう。
飛び出しの姿勢は何が原因かよう分からんなぁ。今後の課題にしてもっと研究します。


DSC_1201_20150928212054b1f.jpg

帰った後は戦利品を眺めながら傷ついた心を癒しておりました。
やっとカーボン買えたわめっちゃ嬉しい。


次週は多分DKCの月例立体に参加します。
ツイッター見たらなんか凄いレイアウトになってましたが果たして勝ち目はあるのか!

 
ファーベル伊勢崎 月例大会
新車でドライブの予定があんまし体調が優れなかったので、
家から近いファーベル伊勢崎の大会に行くことにしました。

DSC_1185.jpg

緑色のコブの着地2枚に芝が設置されていて、
画面奥のスロープは登って直線1本挟んでLCジャンプの後、着地にカーペットが敷かれています。


DSC_1192.jpg

今回のマシン。
DKCからホイールのみ変更、グラスファイバー白から3スポカーボンにしました。
タイヤもホイールも黒くなってちょっと地味になりすぎな感じだけどまあしゃーない。


レースは1位から3-2-1pt, CO 0ptのポイント制予選から。
今回の決勝進出ボーダーは8ptとのこと。

序盤は荒れ放題で完走率が低くかったため置きに行ったセットで望んだ結果、
2-2-0-3-3 とポイントを獲得してなんとか予選通過。
通過枠的に1回飛んだだけでも結構ギリギリだった。あぶねぇ・・


決勝はジュニアの子と1対1でしたが、スタートして一周目のコブで2台とも飛んで早々に再レース。
今度はジュニアの子も俺も無事にコースに残るも、相手が引っかかった分で序盤は俺がリードする展開に。
そのまま逃げ切りたかったのですが、終盤で追い抜かれて負けました。
あ、はい。いつものやつです。

旧なめこスタイルしとけば再レースせずに勝てたので、そこんとこの詰めが甘かったかな。
でもどのみち決勝の速度域を見てると今日の出来じゃその後の勝ち目が無かったか。完敗でした。


今回はDKCでよくお会いするイニシャルFさんも参加されていたので
レースの合間にマシンを見せて貰いましたが非常に勉強になりました。
俺より高い位置に弱いブレーキを付けてるのに俺より速いモーターを制御していて流石でした。
ブレーキだけでもまだまだ理解できてないことが沢山あるんだなあ。ミニ四駆難しい。


 
さらばファミリア、こんちはデミオ
俺、新車買うってよ

車検が10月末に迫る中で、15年落ちのファミリアさんも色々ガタがきてまして・・
助手席の窓が開かないわ、助手席側の後部ドア鍵がオートで閉まらないわ、
更に去年はフューエルポンプとプラグが死んで十諭吉単位でお金が飛んだり、もういっぱいいっぱいな感じ。

ということで、

CIMG1057.jpg

デミオを買いました。

1.3リッターガソリンエンジンの中間グレード、13S。
デミオで話題になってるのは1.5ディーゼルですが、
ディーゼルは走りが重かったのとガソリンの軽快感が良かったこと
そして何より金がない(;´Д`)

なお対抗馬としてスイフトとフィットを考えたものの
・フィットはマイチェン前で青色車の在庫がない上に高く、走らせてる感じが薄い
・スイフトはRSの出来が魅力的だったけど装備でデミオに負ける&モデル末期、荷室と室内が狭い
ということで、引き続きマツダにお世話になることに。


CIMG1058.jpg

前車のファミリアSワゴンと。
ぶつけた跡が痛々しい・・w

写真だと分かりにくいですがファミリアは割と濃色のメタリックブルーで
デミオは水色に近いような青なので、ちょっとさわやかになりましたヽ(´ー`)ノ

CIMG1059.jpg


そしてファミリアさん、長い間お疲れ様でした。
免許を取った後すぐ乗り始めて約8年間、色々手を加えてみたり、
色んな所に運転したり、ぶつけたりぶつけられたり
やりたい放題に付き合ってもらって本当に感謝しています。

マツダがZoom-Zoomで再生する直前の暗黒期ど真ん中のドマイナー車でしたが
今のマツダに繋がる「走る喜び」をいっぱいもらいました。
魂の一部はデミオに引き継いだつもりです。


さて、デミオの今後ですが、初の新車ですし特にいじるつもりもないので素の状態を楽しんでいこうと思ってます。
流石に15年前の車と比較するとこのクラスでも色々と新しい機能が乗っかってるので
ブログ上で紹介という名の自慢をしていくかも。
これからファミリア以上に新しい思い出を作っていけたらいいなあ。

 
第3回GJCに参戦しました
DSC_1163.jpg

万代書店伊勢崎店にて開催されたGNMビクトリーズ主催のナイトレース、グンマージャパンカップに参加してきました。
群馬なのかジャパンなのかは謎(笑)

SNS主体でのエントリー募集&レツゴマシン限定&提灯禁止レギュという条件の中、
40人の定員は開催日を待たずして埋まってしまう人気ぶり。
GNMビクトリーズさんの人脈と地元群馬のミニ四駆の盛り上がりっぷりは凄いです。

DSC_1156.jpg

さて、今回のマイマシンはシャドーブレイカーZ-3。
大会レギュではオリジナル塗装が可能ですが、
ビクトリーズは原作再現のカラーリング限定で活動されているのでそこに合わせてみました。
ステッカーはアニメを意識してちょっと省いた。決して楽をしようとしたわけではない(笑)

その代わり下はダイナホークのXXを筆頭に色々と赤を使っています。
やっぱX系エアロはぶっとい小径バレルが似合うなあ(*゚ー゚)



コースレイアウトはこんな感じ。
画面手前のテーブルトップ着1、もしくは中央左の2段スロープ下りの着地が曲者でした。

走らせた感じ小径バレルのせいか全く速度が出てない。これは辛い。
とりあえず手持ちで一番速かったHD2を入れて電池は満充かちょっと垂らす程度で調整していきます。

レースは勝ち残りのヒート制を3回までやって、各ヒートで優勝者同士で優勝決定レースを行うとのこと。

・1ヒート目
初戦はむらさきさんとの対戦。ビクトリーズメンバーの中でもむらさきさんとはよく当たります。
これは負けてられんちゅーことで気合を入れるもスタートで置いていかれる、が、むらさきさんコースアウト。
残った2台の争いを制して初戦は勝ち抜け。幸先のいい感じ。
しかしその後の2回戦は先行されたマシンが飛んで自分だけが残るも飛んで終了。
一発勝負なのに3周残らないと先が無い感じはむつかしい。
1ヒート目優勝は池さんでした。速度がありつつも全く飛ぶ気配がなくて流石でした。

・2ヒート目
完走率を上げるために置いていくも速度負けで敗退。

・3ヒート目
満充電直後の電池を入れて勝負をかけて1レース目は勝利。
2回戦はビクトリーズのぴっぴ大佐さんとの直接対決。
パンパンの電池で速度は勝つも2段スロープの下りでCOしかけている間にまくられてしまいます。
最終ラップに気合の追い上げを見せて差を詰めるも、あと一歩及ばず敗退でした。
超いい試合は出来たので悔いはな・・・くやしいですっ!

なお優勝決定戦は池さんがしっかり決めて優勝でした。
流石旧なめこスタイル・・!


通常はここまでで終わりなんですが。
実は今回裏レースがあって、

DKボルゾイズ(DKC選抜)対GNMビクトリーズ対TTS

という5対5のチーム戦が開かれました。
DKC勢は当日の成績を元に選抜メンバーを決定することになっていて
俺はなんとか選抜メンバーに残り、次鋒となりました。

レースは先鋒で店長かつ監督のドク・パンナコッタ・ペレさんがまず1位を取るという幸先の良いスタートでしたが
次峰の俺は飛ぶ。すまぬ・・・すまぬ・・・
結局大将戦までにDKC 6pt, GNMV 6pt, TTS 4ptと接戦に。
1位で3pt獲得、COは0ptなのでどのチーム勝ち目がある状態で回ってきた大将戦でしたがコースアウトで敗れました。
優勝は大将戦でリーダーがしっかり決めたGNMビクトリーズでした。おめでとうございます。

DSC_1168.jpg

レース後の記念撮影。

チーム戦は普段の好敵手が仲間になって熱かったし盛り上がって楽しかったです。
今後も機会があれば参加したいので、次回も選抜に残れるよう頑張ります。

個人戦は慣れないヒート制でしたが、負ければ終わりの一発勝負で戦うのが新鮮でよかった。
100%勝ちを狙う走りでぶつかり続けることもそうないので・・w
置きにいきすぎない新・なめこスタイルの戦い方が見えてきたような気がします。

最後に、主催のGNMビクトリーズの皆様、
チーム戦で一緒に戦ったDKCの皆様、本当にありがとうございました。
本当に楽しく遊ばせて頂き感謝しています。
大会参加者の皆様もまた何処かでお会いする機会がありましたら宜しくお願い致します。


来週の予定は決めてませんが多分大会参加はお休みするつもりです。
色々あるのと27日の本家ジャパンカップ東京大会に向けて準備もできたらいいかなと。


 
DKサーキット 月例立体
毎月一週目はDKサーキットの月例大会です。

DSC_1154.jpg

今日は外のレイアウト。
写真奥のアイガースロープが一番の難所ですが、
下手にブレーキをかけると40度バンクとチューリップバンクで減速するので
ブレーキセッティングをいかに決めるかが勝利の鍵となりそう。


DSC_1153.jpg

設営の際の一こま。
バーニングの下をくぐるレーンに注目すると・・・(笑)
完走率0%の難セクションが誕生するところでしたが
試走で発覚しすぐ修正が入りました。

DSC_1152.jpg

で、今日のマシン。
万代で使ったピンクVSですがリア提灯を導入。
なお、アイガーが入らず当日は外した模様。
前後ローラーステーを直カーボンに変更して前はピンクAAになりましたがこれは色を合わせるためだけです。
エロ下着みたいと思ってたら案の定エロエロ言われました。


予選はポイント制、1位2pt, 2位1pt, CO/3位 0ptといつものやつ。
6pt獲得した18人が決勝に抜ける形です。

1走目、2走目はコースアウトでノーポイント。
気を落としていたら、さっきからぽつぽつ来ては止みを繰り返していた雨が本降りに。
グリップを意識してタイヤをレストンに変更するも、3走目はグリップが利きすぎ&ブレーキ利かずでCO。
モーターをHD3→アトミ2に落とし、ブレーキもスポンジからFRPにして下げるとこれが当たり、
以降の2レースはぶっちぎって2連勝、4ポイントを獲得して一気にリーチまでいきました、が。
残りのレースは全て飛び、結局予選を抜けることが出来ず終戦となりました。

そんなこんなでレースは散々でしたが、それ以上にびっくりしたのが
安定マシンで周りが飛んだあと残って勝つ方法を「なめこスタイル」と命名されて広まっていたことでしたww
今日は脱なめこスタイルを目指して飛ばし気味に入れてましたが、
ちょっと速度調整が雑な部分もあり失敗したので、そこは気を抜かずビビりすぎずでうまくやっていきたいっす。
その意味でも安全マージンを増やすためにそろそろブレブレの足回りは見直した方が良さそう。
ペラタイヤ作るのめんどくさいんだよなあ・・


次回は土曜日に伊勢崎万代で開かれるGJCに参加します。
レツゴーマシン限定のヒート制レースということで
いつもと違うマシン、違うアプローチが求められそうでドキドキです。
当日お会いする方は宜しくお願い致します。