twitter

プロフィール

namecorn

Author:namecorn
CPU:Intel Core i5 2500K
Mem:DDR3 8GB
Video:ATI Radeon HD 6850
Mouse:DHARMA POINT DRTCM37BK
Pad:Razer Goliathus Speed
Keybord:Topre Realforce 91 UDK-G

カテゴリー

Link

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のコメント

監視カメラ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

Neat! Neat! Neat!
ゲームとクルマとPCにまみれた日常のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1-3月の戦績を振り返る
早いもので今年も最初の4半期が終わりました。
いつもの俺しか得しない備忘録記事です。


◇1月
1/3 DKC月例立体 3位
1/17 ファーベル伊勢崎月例 予選落ち
1/24 ミニ四駆GP2016 NEY YEAR 東京大会 2次予選敗退

◇2月
2/7 DKC月例立体 3位
2/21 ファーベル伊勢崎月例 3位
2/28 キットボーイ月例立体 ボルトオン2位、 カスタム優勝

◇3月
3/19 お宝鑑定館伊勢崎店 月例立体 決勝1回戦敗退
3/20 GNMビクトリーズ走行会 決勝1回戦敗退 (と、ダンガン王者)


ということで、ショップレースは参加7回中、優勝1回の入賞4回、予選通過1回
参加人数の少ない大会が多かったですが、戦績として安定はしてるでしょうか。
去年もこの時期だけ結果が出てし油断せず邁進していきたいです。

公式は1回参加して1次突破どまり。
スプリングは薄紙まで行きたいっすね。


ついでに、ミニ四駆復帰して4年目に突入します。
去年でやっと戦えるマシンと戦い方に関して自分の中でのテンプレみたいなものが出来てきたので、
今年は新しい事をするというより、今までやってきたことを継続しつつ更なる深化を目指す方向で取り組もう。
有耶無耶にしてた部分を1つ1つ疑ってそれぞれに答えが見つかれば良いかなと。
マイナーアップデートの繰り返しになれば良し。

 
スポンサーサイト
GNMビクトリーズ走行会
群馬県内を中心に活動されているミニ四駆チーム、
GNMビクトリーズの走行会にお邪魔してきました。

DSC_1465.jpg

GNM上海サーキットと名付けられた当日のレイアウトは、F1でお馴染みの上海インターナショナルサーキット風。
後半セクションから特徴的なロングストレートはトップスピードで駆け抜けられる一方、
中盤には青のデジタルターンとLCジャンプ2個が立ちはだかります。

DSC_1464.jpg

レツゴマシンユーザーのチームであるGNMVに合わせて、今回のためにLMブレイカーを準備しました。
フルカウルの形状を生かしてサイドマスダンを使う場合、VSなら柔らかさで捩じ込めそうなのと
24mm小径でもブレーキ高に余裕があるのが理屈の上では選択理由になるんですが、
一番の動機はライトニングマグナムが好きだったのに実は一度も使ったことが無かったからってエモい所です。

そんだけお気に入りのボディだったのにクリア吹くの失敗したよ、死にたい。


レースは予選ポイント制。
1位2pt, 2位1pt, 3位0ptと割り振られ、7ptを獲得した先着9名が決勝に進みます。
いつもどおり完走重視で置きに行くスタイル、というよりはLDが遅すぎてそう成らざるを得ない状況で望みます。

1走目はCOしたものの、その後の3走で5pt獲得。

DSC_1471.jpg

完走率が悪い荒れた展開に助けられてこのときは暫定1位でした。ヌルフフフフ・・

しかしその後は3位だったり飛んだりと足踏みし続け、
気付けば予選通過枠があと1人というところでなんとか通過。
こんなに苦戦した予選も久々ですよ(;・∀・)

決勝は3人ずつで1回戦を戦い、勝った3人で優勝レースという形。
このまま行っても速度不足は目に見えているため、
休憩時間にモーターをLDから赤に変えて試すも一向に入らず。。
とりあえず頑張って追った電池で挑むも、見事に速度負けで1回戦敗退となりました。


お昼をはさんでダンガン大会を実施(写真撮り忘れた)
ばろんさんファイヤーアトラス、若さんジェノムフォース、Kevinさんブレイジングアロー&ジェットバルカン、
そして私のスティンガージャックで4人総当り形式のローリングファイトを実施しました。
Kevinさんのジェットバルカンに綺麗なカウンターアタックで瞬殺されたものの2勝し、
2勝1敗同士で迎えた若さんとの決勝も無事に勝利し、
見事GNMV走行会初代ダンガンチャンプ(自称)になりました。ダンガンやりに来た甲斐があったぜ!


午後はタイムアタック大会(最速王)。
2箇所のLCジャンプが取り外され、見事な高速レイアウトに。
LDをHD3に変更して望みます。

3走して一番速いタイムを出せばいいということで、
1走目はとりあえずタイムを残すつもりで練習で入ってたセットに電池そのまま。
20秒5くらいとまずまずのタイムを残して暫定1位。
2走目はSDに変更して19秒台を目指すも最後のLCでCO。もったいねぇ。
3走目の前にTTSのりょうさんが20秒5前半というギリギリのタイムで刻んだため、
目標は完走しつつも若干タイムを更新する方向になり、HD3に戻して電池を追って挑みましたが
ラップタイマの不調で2度ほどやり直したあと、DBの着地で壁に挟まり未完走で終了。うーん悔しい。


ということでレースも最速王も大した結果も残せず終わってしまいました。
普段使わないセットでいきなり勝てるほど甘くは無いっすね(; ・`д・´)

DSC_1475.jpg

レース後に記念撮影。
レツゴマシンが揃うとやっぱり壮観だなあ。

 
お宝鑑定館 伊勢崎店 ナイトレース
お宝鑑定館 伊勢崎店のナイトレースに参加してきました。
伊勢崎市内には3件のステーションが密集していますが、
その中でもお宝館のレースには中々出場機会が無く、久々の参加となりました・

DSC_1462.jpg

当日のレイアウト。全体として高速立体ですが、手前のコブ着地1枚がシビアです。
バンクとDB2個を利用してうまく速度を調整することが求められます。

マシンはいつものVSです!と言いたいところでしたが

DSC_1460.jpg

練習走行で軸受けがもげる。
お疲れ様でした。


DSC_1461.jpg

で、代車がARバックブレーダー。

元々初心者向けマシンとして作ったのを改修したものですので、
全部FRPだしサイドマスダンだし、何故かリアは13AA(;・∀・)

タイヤだけメインマシンのを移植して頑張ります。


予選はポイント制、上から3-2-1ポイント。
先着12pt獲得した上位11人が予選通過、
その後敗者復活トーナメントを勝ち残った1人を加えた12人が決勝進出です。

1走目で速度負け2位に甘んずるも、3レース終了時点で2-3-3とポイントを積み重ねる。
後半は速度域が上がり始めて厳しくなりますが、
3位走行でも相手のCOに助けられたりして2位が2回で4ポイントを追加できました。
5走でなんとか予選を通過して一安心。

その後の練習走行で電池を上げたりブレーキを調整したり、
なんとか足りない速度を上げようとあがいて決勝トーナメントに望みます。
しかし1対1の6週タイマン勝負は序盤はいい勝負を演じたものの、じりじりと離されて速度負けで敗退でした。


やたら硬くて無理がきかないイメージのあったARシャーシですが、
1回のCOもなく無難なレース運びが出来るレベルで走れたので満足です。
ただやっぱり苦手意識は強くてあと一歩のところを攻められなかったのが残念なところ。


 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。