twitter

プロフィール

namecorn

Author:namecorn
CPU:Intel Core i5 2500K
Mem:DDR3 8GB
Video:ATI Radeon HD 6850
Mouse:DHARMA POINT DRTCM37BK
Pad:Razer Goliathus Speed
Keybord:Topre Realforce 91 UDK-G

カテゴリー

Link

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のコメント

監視カメラ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

Neat! Neat! Neat!
ゲームとクルマとPCにまみれた日常のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZOWIE EC1 なるもの
えっと、ゲーミングマウスを衝動買いしてしまいました。

ec101.jpg

ZOWIE EC1という\6480もするなかなか立派な製品なのですが、
某大学院の入試説明会の帰りにアキバに寄ったらツクモで\3980
IE3.0の定価並みってどういうことだ

しかしながら現在メインでプレイしているサドンアタックとは相性が最悪
使いづらいどころかまともに使えないくらいの話も聞いていた上に
Razer Deathadderを近いうちに手に入れるつもりだったのでぶっちゃけ買う必要は全然無かった。

そんだけIE3.0がボロボロで我慢がならなかったということでして。。
まぁ、人柱覚悟ということで(;´Д`)



◇あけてみて◇

ec102.jpg

さて、開封するとマウスが出てきます。

いや、正しくは

マウス以外には何も出てこない。

ふつうゲーミングマウスって言ったら
カスタマイズ機能がてんこ盛りの自前のドライバだのユーティリティだのがあって
大概「重い」だの「使いにくい」だのボロクソに言われるような感じですけど

このEC1はドライバレスで「つなげば動く」を売りにしています。

まぁ確かに銃ぶっ放す事しか頭にないFPSゲーマーに
いちいちドライバぶっこんで細かい設定しろなんて言うのもアレですもんね。

でも取説すらないのはどうかと思うよ!
別に使い方なんか書く必要も無いのは分かるけどさw


◇IE3.0との比較◇

ec103.jpg

メインで使っている Intellimouse Explorer 3.0(IE3.0:左)と比べてみる。
汚ねぇとか言うな! 百戦錬磨の傷跡と呼べ!!ヽ(`Д´)ノ

べったべたなかぶせ持ちで使った感想です。

IE3.0を意識した形状みたいで、それほど違和感もなく持つことができます。
ただIE3.0よりいくつかの部分で角を落としてあるので小さく感じますね。
親指の付け根が圧迫される部分が抑えられてたり、薬指を置く右上の端の部分が丸められてたりとか。


ec104.jpg

サイドがラバーコート、上面部がプラスチックなIE3.0に対して
EC1は上面部がラバーコート、サイドが光沢コーティングされたプラスチックになっています。
光沢部は手の湿り気によってくっつくような感覚で、サイドも持ちやすい形状なので
俺は特に滑って持ち上げにくいとは思わないです。

左右のクリックはIEより深い気はしますが軽く柔らかくて高級感があります。
押してから反発するときの違いからタップ撃ちなんかで違いが出るかな。
サイドボタンについてはIEよりもしっかりしていながらも、
EC1も押し込むまでにちょっと遊びがあって柔らかい押し心地です。
ただIEはボタンの間にくぼみがあって親指を置きやすいのに対してECはまっ平ら。

IEのスクロールホイールはあまり良く評価をされてないですけど、ECもあんまりいいとは思わないかな。。
ノッチに引き込まれる感覚が薄いから、ノッチの間に詰まるような感じがあります。
ガラガラホイールに対してネチネチホイールとでも言えるような。。
巷でよく言われているホイールバグについては全く確認できなかったから、修正されてますね。


総合的にみて実売価格が1.5倍くらいあるだけあってそれなりに高級感はありますね。
ラバーコートとクリックの軽さが良い。
ホイールのヌメヌメを差し引いても使い心地が良いのは間違いなくEC1です。

でも俺はIE3.0を使うしかないんだな(´Д⊂ヽ



◇サドンアタックでのEC1◇

EC1は今メインでプレイしているサドンアタックとの相性が最悪といわれています。
何が最悪なのかって話なんですけど、ゲーム側に

マウスのレポートレートが125Hz以上だと環境によって照準が波打つ(波打ち現象)
マウスに直線補正機能がついていると照準を斜めに動かした場合に加速する。

っていう不具合が存在しているのです。


レポートレート1000Hz直線補正バリバリのEC1にとっては本当にしんどいゲームなんですけど、

最近のロットでは サイドボタンを押しながらマウスを差し込む
という裏技を用いて不安定かつ無保証ながらもレポートレートを変更することが出来ることが判明しました。

ってもうちの環境はレート1000Hzでも波打ち現象そのものは確認できなかったですけどね。


問題は後者の斜め方向の加速についてです。

単純に斜めだけ照準の動きが早くなるのだと思ってたんですけど、、

左右の動きがめっちゃ遅い(;´Д`)

EC1の方がセンサー解像度が高いので普通はマウス感度が高くなってるべきだし
事実他のゲームではECを使ってると振り向きすぎてしまうような事が多々ありました。

さらにこの現象、レポートレートによって感覚が変わる!

125Hzが結局一番まともだったとはいえ、それでも結局照準の動きはIEより遅かったので
まともに動作していないと判断して諦めました。



◇けつろん◇

サドンアタック・クロスファイアなどの不具合があるゲーム以外での使用ならお勧めです。
この価格帯でIEを意識したマウスというとRazer Deathadderもありますけど、
ドライバ面でのカスタマイズ機能が多い代わりにリフトオフディスタンスやセンサーの挙動に不安があったり。
そういった機能やロゴが光るのを付加価値として捕らえるかどうかって話ですが
シンプルで扱いやすいのはECだと思います。

なんかダラダラと書いてしまった。
もっと短くまとめる努力をしないとだね。

 
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takrefuge.blog65.fc2.com/tb.php/1162-920b7754
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。