twitter

プロフィール

namecorn

Author:namecorn
CPU:Intel Core i5 2500K
Mem:DDR3 8GB
Video:ATI Radeon HD 6850
Mouse:DHARMA POINT DRTCM37BK
Pad:Razer Goliathus Speed
Keybord:Topre Realforce 91 UDK-G

カテゴリー

Link

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のコメント

監視カメラ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

Neat! Neat! Neat!
ゲームとクルマとPCにまみれた日常のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

墓生まれ
2012-02-23 19.17.07

すんげー久しぶりに Magic: The Gathering を買いました。
Premium Deck Series: Gravebornという限定セットです。

プレミアム・デッキ・シリーズは、いわゆる「企画モノ」のデッキシリーズで、
あるテーマに沿ったデッキとして過去のカードが全てFoilで60枚収録されています。
今回買った「Graveborn」は「墓生まれ」の名のとおり、リアニメイトデッキとなっています。


2012-02-23 19.18.27

このセットは英語版しかないので、どこかの代理店が輸入してる事になるんですけど
日本語版を売ってるタカラトミーがそのまま代理店をやっていました。

昔の英語版って日本語版より凄く安くて、日本語版とは代理店が別なのかなって思ってたけど
それがどうも並行輸入品だったらしく、現在は規制が強化されて正規代理店(タカラ)経由のもの以外は出回らなくなったとか。

消費者的には安く買える方が嬉しいとはいえ、日本語版が売れなくなって販売停止にでもなったら
それはそれで問題があるし、仕方ないかなとも。


2012-02-23 19.19.30

そんでは開封してみましょう。

《悲哀の化身》が目立つようにプラケース内にわざわざ見栄えが良いようにカードが置かれていますが
全てのカードがここに収まっているわけではなく、代表的なものだけを目立つように置いてるみたいです。


2012-02-23 19.21.18

内容物はこんなところ。
紙製のデッキケースとカード、あと20面ダイス。


2012-02-23 19.41.17

デッキケースの中にはプラケースに収められた分を除いた残りのカードと冊子類が入っていました。

デッキの大半のカードがちゃんとビニールに包まれてるのに対して
プラケースで「展示」されてたカードは裸の状態なわけで、
そのせいかは知らんがこれらのカードだけがFoilカード特有の「反り」が酷くなっていたので
見栄えが良いとはいえこういった梱包の仕方はちょっと考え物かも。


2012-02-23 19.40.55

リアニメイト系のデッキはコスト度外視で大体どんな生き物でも召還できるって特徴から
収録されてる生き物が派手なものばっかりなのが良いところです。
インベイジョンの伝説のドラゴン、クローシスは今回新規イラストで収録。


2012-02-23 19.49.56

大半の人がこのカード目当てにこのデッキを買ったであろう、オデッセイのトップレア「納墓」。
山札から好きなカードを墓場に落とすという効果なので
逆に墓場から使う手段さえあれば、好きなカードを持ってこれる強力カードになるって事です。



ためしにデッキとして回してみましたが、バランスが悪くてイマイチうまく回らないってのが正直な感想です。
それぞれのカードは優秀なので、やっぱりカードゲームはデッキを自分で弄ってなんぼって所ですかね。

 
 
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takrefuge.blog65.fc2.com/tb.php/1199-0ab1f5f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。