twitter

プロフィール

namecorn

Author:namecorn
CPU:Intel Core i5 2500K
Mem:DDR3 8GB
Video:ATI Radeon HD 6850
Mouse:DHARMA POINT DRTCM37BK
Pad:Razer Goliathus Speed
Keybord:Topre Realforce 91 UDK-G

カテゴリー

Link

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のコメント

監視カメラ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

Neat! Neat! Neat!
ゲームとクルマとPCにまみれた日常のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパンカップ2013高崎に出場
特に準備をしないままこの時が来てしまった。

20130714_073059.jpg

高崎のニューサンピアで行われたミニ四駆ジャパンカップ群馬大会に参加してきました。

朝7時過ぎに家を出て、コンビニで昼飯と水分を調達しながら現場に到着したのは7時半前という
超ホームで開催されるミニ四駆最大規模の公式大会。
ぜひ地元で良い結果を出していきたいと思うところですが、
先月の東京大会には参加できずジャパンカップは初参戦、公式レースも二回目という
経験値が絶対的に少ない状態での参加となってしまいました。果たしてどーなる!?



 
会場に到着すると既に直近の駐車場は埋まり、隣のタクシー会社の駐車場に案内し始めていました。
開場待ちの列もだーいぶ先の方から並んでいる様子。
受付開始30分前でこの状況。中々に熱い。日差しもあちぃ。

20130714_074550.jpg

並んでからしばらくするとタミヤスタッフの方が参加票シールと参加賞ステッカーを配りに着てくれました。
俺の時点で既に582番。
去年は700人参加だったそうなので、めっちゃ参加人数が増えてます。
来年はここで大会できるのだろうかという声もちらほら出ていたり。


P1020141.jpg

会場の中はこんな感じ。
人が多すぎてコースが見えねぇ(;´Д`)
夏は体育館、冬はスケートリンクとして使われているアリーナだそうで。
今年からコースを2面出しているみたいですが、人数分のピットスペースはなんとか確保できてる感じでした。

ぼっちの俺はちょっとした隙間に入れるので全く問題なし。
エアコンの送風口の近くでわりかし涼しいし、非常に良い環境にいられました。
一人が寂しいこと以外は、、、


P1020132.jpg

コースは「スーパークライムサーキット2013」。
ぱっと見で分かるとおり厳しいアップダウンが特徴的なサーキットです。

P1020136.jpg

一番の難所がデルタバンクからヘルクライム、ナイアガラスロープの一連のセクション。
奥側から斜めに坂を上り、最高点150cmから一気に下った勢いで手前の上り坂に突入。
何も対策していなマシンだと下り坂すら飛び越えあさっての方向に5mくらい飛んでいきます。

対策としてはブレーキといわれる坂で減速させる改造法が一般的ですが
効き過ぎると手前のバンクで大きく失速してしまうので、
この見極めが勝負を決めるといって過言ではありません。


P1020143.jpg

当日参加させた車がこれ。
ぶっちゃけ基本的なセッティングはスプリングGPの時と何も変わってません(;´Д`)

改修点としては速度を稼ぐためにタイヤを大きくした他、
サイドステーの裏あたりに秘密兵器「腹ブレーキ」と仕込んでいます。
ヘルクライムの端、上りきって平面に戻る角のあたりに
マシン裏に貼ったゴムが触れて減速するという目論見です。
坂の入り口では効かないので、他の坂のセクションで減速せず、
一番の難所でだけ効く理想のブレーキ。

タカサキハンズの擬似ヘルクライム&ナイアガラセクションではものすごく効いていたので、
これさえあれば楽勝だろう、と。

思ってたんですが。。


tonda.jpg


飛んだぁああぁああぁああ


午前の一次予選、  敗 退 。


腹ブレーキがあんまし効いてないという大誤算。

相当がっかりきてましたが
一次予選は午後にもう一回参加することができるので
急いで色んなところにブレーキを貼り付けて安定化を図ることに。


そんなんで午後の一次予選。動画で見ましょう。




最後の一周が終わる前に切っちゃいましたが。。
ヘルクライムはべったべたに入り応急処置が効いていたものの、純然たるスピード負けで2位。

対策が効いたって意味ではやった事がうまくいったので嬉しいですが、
基本的な技術がまだまだだなぁってのを思い知らされてそれ以上に悔しいです。
まだまだ成長していかないとなぁ、と。


ちなみに決勝レースはこんな感じ。




まだまだ壁は分厚いっす。


 
関連記事
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takrefuge.blog65.fc2.com/tb.php/1222-b8076083
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。