twitter

プロフィール

namecorn

Author:namecorn
CPU:Intel Core i5 2500K
Mem:DDR3 8GB
Video:ATI Radeon HD 6850
Mouse:DHARMA POINT DRTCM37BK
Pad:Razer Goliathus Speed
Keybord:Topre Realforce 91 UDK-G

カテゴリー

Link

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のコメント

監視カメラ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

Neat! Neat! Neat!
ゲームとクルマとPCにまみれた日常のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由皇帝
DSC_0076.jpg

模型店めぐりをして捕獲した品を晒す日記。
同じマシンを2台もってきたように見えますが、下はスーパーミニ四駆メモリアルボックス。


DSC_0077.jpg

レーサーミニ四駆による一次ブームとフルカウルミニ四駆による二次ブームの合間で地味な印象もある初期のスーパーミニ四駆シリーズですが、
ダッシュ!四駆郎でお馴染みのザウルス先生のデザインはブームが沈静化して以降も評価が高く、
長らく絶版で入手困難だった中で06年にまとめてボックス化して復刻、という流れ。

DSC_0078.jpg

中身は
・自由皇帝(リバティーエンペラー)
・トム・ゴディ・スペシャル
・小覇龍(シャオバイロン)
・ビッグバンゴースト
・自由皇帝(リバティーエンペラー)ブラックスペシャル
の5台にポセイドンXのボディセットが付属。

キットのうち自由皇帝ブラックスペシャル以外は2010年末に再販され、
割とレアだった自由皇帝ブラックスペシャルも今年9月に再販。
ポセイドンXのボディはスーパー2FRP強化パーツセットに抱き合わせで付けられていたので
ここ数年のうちにバラで揃えられた感じではある。

DSC_0079.jpg

こんな感じに解説書がついてます。
「レッツ&ゴー」以前にコロコロで連載されていた「風のレーサー侠」のコマがちょいちょいと。

ドカベンの岩鬼みたいに口元に花を咥えてるのが主人公の侠仁義(おとこぎ じんぎ)です。
すげぇ名前ですがマンガ自体の設定もトンデモだった模様。
そのせいかどうかは知らんがこのマンガあんまり人気が出なかったらしく、早々打ち切られてしまったそう。

その後模型店に貼るポスターに連載するという形で「風のレーサー侠 外伝」が掲載されています。
今回のメモリアルボックスのうち、小覇龍とビッグバン・ゴーストは外伝の出身。
コロコロという媒体が無くなっても商品展開を続けたいタミヤの苦労が見え隠れするような。


DSC_0081.jpg

そしておまけのポセイドンXボディセット。
イベント会場限定で販売された一品だそう。当時モノのタグが素晴らしい。
ボディだけしか売らない上に限定品だったので一時期は知る人ぞ知る「幻のマシン」という扱いでした。
その後限定販売された「ポセイドンX ブラックスペシャル」と合わせて激レアな一品でしたが
そっちの方もこのメモリアルボックスと同年に再販されてます。


DSC_0083.jpg

こっちはグレードアップパーツセットクラシックvol.1。
相当昔のパーツを抱き合わせて復刻したセットです。
「1989年ジャパンカップ参加記念ステッカー付」って俺の産まれた年じゃないか。
アバンテとか俺より年上なんだろうなぁ


DSC_0082.jpg

2010年再販のリバティーエンペラーもボックスとは別に入手してきました。
こっちは作っちゃうかも。
ニッ水使用禁止の注意書きが時代を感じさせます。

 
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takrefuge.blog65.fc2.com/tb.php/1230-cd883b7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。