twitter

プロフィール

namecorn

Author:namecorn
CPU:Intel Core i5 2500K
Mem:DDR3 8GB
Video:ATI Radeon HD 6850
Mouse:DHARMA POINT DRTCM37BK
Pad:Razer Goliathus Speed
Keybord:Topre Realforce 91 UDK-G

カテゴリー

Link

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のコメント

監視カメラ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

Neat! Neat! Neat!
ゲームとクルマとPCにまみれた日常のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トライゲイルを開けてみる
DSC_0523.jpg

先週発売になったミニ四駆PROの新製品、トライゲイルを紹介しようという記事です。
買うつもりは無かったけどノーマルモーターが必要だったので。。
やる気も無いので軽く空けて様子見る程度で記事数を稼げれば良いよねみたいな。

ちなみにトライゲイルを直訳したら「3つの疾風」みたいな感じになりました。
青いボディが風を感じますね(棒読み)

DSC_0526.jpg

ボディはこんな感じで分割されてます。
ノーズのシャーシに差し込む部分とリアウィングが別パーツです。

DSC_0528.jpg

リアウィングはこんな感じに裏側ではめる構造です。
付け根の円柱部分が外に出ないから綺麗で良いと思います。

DSC_0525.jpg

シャーシはMA。Aパーツはフェスタジョーヌと同じ灰色です。
これまで出たAパーツだと他に青色もありますが、ボディが青いから灰で妥当なところ。

DSC_0532.jpg

ギアは超速のみ。

DSC_0534.jpg

シルバーのローハイトホイール。
フェスタのより明るい色合いです。


DSC_0529.jpg

とりあえずシャーシにだけ乗っけてみる。
トライの名の通り、3本の槍をイメージしたフロント周り。

DSC_0531.jpg

前側が詰まった印象なのに対し、伸やかに見えるリア周り。

DSC_0533.jpg

ステッカー。
パッケージの写真よりも窓がローズレッドというかワインレッドというか。

DSC_0530.jpg

ミニ四駆PROシリーズとしては一個前となるフェスタジョーヌと比べてみる。
実車的(というかランボルギー・・)なフェスタジョーヌと比べると大分レースカーっぽい。
ルマンのLMPクラスの車っぽかったブラストアローやヒートエッジ寄り。


ということでトライゲイルを簡単に紹介しました。
インパクトので大きかったフェスタジョーヌの後でぶっちゃけどうなんだろうと思うところですが。

PROシリーズは夏にアビリスタの発売が控えています。
こっちはもろにバイパーですけど、今までとは少し違った系統のデザインになので実物を見るのが楽しみです。

いや、まぁ本当は大径が乗るボディの方がいいんだけどさ(笑)
 
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takrefuge.blog65.fc2.com/tb.php/1252-b094339e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。