twitter

プロフィール

namecorn

Author:namecorn
CPU:Intel Core i5 2500K
Mem:DDR3 8GB
Video:ATI Radeon HD 6850
Mouse:DHARMA POINT DRTCM37BK
Pad:Razer Goliathus Speed
Keybord:Topre Realforce 91 UDK-G

カテゴリー

Link

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のコメント

監視カメラ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

Neat! Neat! Neat!
ゲームとクルマとPCにまみれた日常のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由皇帝プレミアム
DSC_0600.jpg

6月14日に発売されたリバティーエンペラープレミアムを簡単に紹介しようかなと。
スーパーミニ四駆シリーズの第一弾として発売された「リバティーエンペラー」のリメイクです。
ついにスーパーミニ四駆初のリメイクです。
(追記:スーパーミニ四駆のリメイクは既にGPAシリーズがありました。すっかり忘れてて申し訳ないです)

DSC_0620.jpg

奥側はオリジナル(再販品だけど)のリバティーエンペラー。
少し後から出てきて一緒に展開したフルカウルミニ四駆シリーズが二次ブームを引っ張った分
地味な印象の強いスーパーミニ四駆シリーズですが
リバティエンペラー自体はその独特なデザインで一部のファンから根強い支持があり、
ヤフオクで高値で取引されていたこともありました。

タミヤもそんな事情を知ってか知らぬか何度から限定再販していて、
近年では2006年にスーパーミニ四駆メモリアルボックス
2010年に単体で再販、
2013年9月にブラックスペシャルが再販
と何度か復活した中での今回のプレミアムの登場となります。

まぁこのプレミアムも限定販売品なので、しばらくしたらプレミアが付くのかも知れません。。


DSC_0608.jpg

まずはボディ。
フロントカウル、コックピット上のダクト部分、テール部分が別パーツ。

DSC_0609.jpg

裏側に年が入ってますが新しい方の西暦も2001年。

金型はオリジナルのものそのものか変更があっても改修程度って事なんでしょうか。
割とバリも見られて年季を感じさせます。


DSC_0603.jpg

一方シャーシについてはスーパー2でしっかり新しくなってます。
ホワイトカラーは珍しいですね。

DSC_0605.jpg

ギヤカバーなどのAパーツは黒なのに対してワンロックギアカバーは白。
殆どのキットが黒だから、これがこのキットの中で一番貴重かもしれない。

DSC_0617.jpg

オリジナル(右)に対してメタリック調になったステッカー。
色以外のデザインは大体一緒。形状もそのまま。

DSC_0611.jpg

ギヤは4.2:1のハイスピードギヤ。
オリジナルが4:1のスーパーカウンターギアだったのでトルク重視に。


DSC_0616.jpg

素組みだとこんな感じ。
シャーシも白だしボディも真っ白だし凄く物足りないような。

DSC_0618.jpg

これにステッカーを貼る。

シールの材質は変わったとはいえ形状は昔のままなのですっげー貼りにくいです。
おかげで窓周りがしわしわに。。。

あとは完成品写真を何枚か。

DSC_0623.jpg

DSC_0621.jpg

DSC_0622.jpg

伸びやかなフロント、サイドに対して80年代の香りが漂うリア周り。


そんなかんじのリバティーのレビューでした。

デザインは相変わらずでかっこいいし珍しい白S2シャーシも入ってたりと魅力的ではあるんだけど
シールが貼りづらかったり塗装が必要な箇所が多いのにシャーシも白いって事で
あんまり素組みで飾っておくのには向いてないのかなと。

あーでもかっこいいっすわ。
実物で見るともっといいんで、売り切れないうちに是非。


  
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takrefuge.blog65.fc2.com/tb.php/1255-be585c4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。