twitter

プロフィール

namecorn

Author:namecorn
CPU:Intel Core i5 2500K
Mem:DDR3 8GB
Video:ATI Radeon HD 6850
Mouse:DHARMA POINT DRTCM37BK
Pad:Razer Goliathus Speed
Keybord:Topre Realforce 91 UDK-G

カテゴリー

Link

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のコメント

監視カメラ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

Neat! Neat! Neat!
ゲームとクルマとPCにまみれた日常のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライキリを組む
CIMG0896.jpg

1月10日に発売した新製品、ライキリを買いました。
2013年に発売したアストラルスターに続く、
カーデザイナー根津孝太氏のデザインによるミニ四駆第二弾です。

実は2月のタカサキハンズの大会はライキリ限定ルールなので、
それに向けてとりあえず素組みしてみようってことで。


CIMG0898.jpg

箱とか製品ページの写真を見ている限りでは直線的なイメージの強かったのですが、
こうして素の状態のボディを見ると現代のスーパーカーっぽい曲面の美しさが印象的です。


CIMG0901.jpg

ライキリの一番の売りはこの新デザインのホイールではないでしょうか。
最近流行の形なので実車好きにはありがたいかも。


CIMG0902.jpg

サイズはこれまでのローハイトと一緒ですが、
前後輪のオフセットが異なる仕様です。
ライキリ以外の実車系に履かせると後輪がはみ出るのだろうか・・


CIMG0903_20150124001522037.jpg

CIMG0904.jpg

シャーシ・Aパーツはフェスタジョーヌ以降で標準になっているグレー系です。


CIMG0908.jpg

組み立てるとこんな感じ。
ホイールは造形が立体的なので近くで見ると良いのですが、
色合いが地味なので塗るともっと良くなるかも知れません。

横から見るとホイールベースが短いのが露骨に目立ってしまいます。
ミニ四駆の寸法的に仕方ない部分はあるとはいえ、うまく誤魔化しきれてない感も。
撮影のときはアングルに注意が必要そうです。


てことで、ライキリを簡単に紹介しました。
大会向けにいじらないといけないんだけど、ボディ・シャーシ加工禁止なので
セッティングをどうしようか色々と考え中です。。

そのうちここで紹介できればいいのかな。

 
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takrefuge.blog65.fc2.com/tb.php/1275-0274259b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。