twitter

プロフィール

namecorn

Author:namecorn
CPU:Intel Core i5 2500K
Mem:DDR3 8GB
Video:ATI Radeon HD 6850
Mouse:DHARMA POINT DRTCM37BK
Pad:Razer Goliathus Speed
Keybord:Topre Realforce 91 UDK-G

カテゴリー

Link

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のコメント

監視カメラ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

Neat! Neat! Neat!
ゲームとクルマとPCにまみれた日常のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリアボディの塗装を剥がす
クリアボディの塗装を失敗してしまいました。
塗ったのはマンタレイ。一応限定ものし捨てるのも勿体無いっちゅーことで、
塗装を剥がして塗りなおそうと思ったものの
手持ちのプラスチック用の溶剤ではポリカーボネート用の塗料が中々落ちませんでした。。

DSC_0915.jpg

ということでタミヤの「プレペイントクリーナー」を買ってみました。
名前のとおり塗装する前の脱脂などに使うのが本来の用途らしいですが
RCの塗装剥がしなんかでも割と使われているみたいです。

DSC_0912.jpg

さて、3色(黒→白→銀)塗って一週間経ったポリカボディの塗装はどこまで落ちるのか。
液の中にドボンと漬け込むのが理想でしょうけど、勿体無い。
そこでキムワイプを液に浸して塗装面にフィットするように貼り付けてみました。

DSC_0914.jpg

30分置いた後、クリーナーを付けたキムワイプでごしごし擦ると、
ぼろぼろと崩れて剥がれるような形で塗料が剥がれていきました。
塗料が変に伸びたりせず、剥がしたあとは綺麗な状態になっています。
おお、これは良い感じ。

狭い部分まで落とす場合はキムワイプがうまく届かないので、コスメ用の綿棒とかを使うと良さそうです。
今回は色は変えずに塗りなおすため、ミスのない部分はそのまま残しました。

注意点としてはシンナー臭が割とあるため換気が必要なことと、
もしかしたらボディを侵食するかもしれないので長時間漬けすぎないようにする事が大事かと。。


ということでプレペイントクリーナーのステマみたいな記事になっちゃいました。
他には「リターダーマイルド」や「とれるやん」も似たような効果があるみたいです。
RC系のサイトなんかを探すと情報があるんじゃないかな。
もしくは人柱として試していただけるなら、ぜひフィードバックを僕に下さい(笑)

ヒクオの流行によりポリカボディを使う機会は多いと思いますので、ご参考になれば幸いです。

 
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takrefuge.blog65.fc2.com/tb.php/1280-3e37139c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。