twitter

プロフィール

namecorn

Author:namecorn
CPU:Intel Core i5 2500K
Mem:DDR3 8GB
Video:ATI Radeon HD 6850
Mouse:DHARMA POINT DRTCM37BK
Pad:Razer Goliathus Speed
Keybord:Topre Realforce 91 UDK-G

カテゴリー

Link

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のコメント

監視カメラ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

Neat! Neat! Neat!
ゲームとクルマとPCにまみれた日常のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マシンが遅い3つの理由
遅すぎ

なんとなく最近のブログメディア風のタイトルな上に時代遅れなネタ画像まで作ってしまった。
もうしばらくこんな悪乗りはやらないと思う。


さて、先日某所で初心者と思われる方に

「どうやったら速くなりますか?」

と訊かれてどう答えようか迷ってしまいました。
だってぶっちゃけ何もしてないし・・

いや、気付いてないだけで胸に手を当ててよーく考えたら
初心者が気付かない部分があるのかもしれない。


ってことで、マシンが本来の性能を発揮してない理由を3つ思いついたので紹介したいと思います。
中級者以上の方には当たり前のことなので、まぁ初心者に聞かれたときのアドバイスの参考として頂ければ、と。


理由1.ギアが死んでる

COでどっかぶつけた度にギアチェック推奨。・・はさすがに神経質過ぎるけど。
ギアって結構壊れると思ってるのは私だけでしょうか。
マシンがアレすぎるせいか1日に3個スパーが死んで泣きそうになった経験もあります。

注意するポイントは
・モーターピニオンの緩み
・片軸シャーシのピンククラウンギアの歯欠け
・プロペラシャフトの緩み
・スパーギア、カーボンクラウンの軸穴


DSC_1047.jpg

これの六角穴は見た目で分からないので要注意っす。
ギヤを手で押さえながらタイヤを回そうとしてカクっと回ったらアウト。即交換しましょう。


理由2.アルカリ電池

いや、パワーチャンプ速いっすよ。少なくとも俺のクソみたいな充電池よりは。
問題は速いモーターとの相性があんまり良くないっていうところです。
アルカリ電池は大電流を流すのが不得意なので、単純に速いモーターを本来の性能通りに回しきれませんし、
電気食いなので電池の一番最初のおいしい部分を一瞬で食いつぶします。
頑張ってHDくらいですかね。SD,PDはやりすぎ。
それでガンガン走らせるなら充電池買ったほうが経済的かもしれません。


理由3.モーターが死んでる

今は亡きハイパーダッシュ2はそれはそれは短命なモーターでしたが、
そうでなくても気付けば開封直後より元気が無くなってる事が結構あります
LD, 片軸アトミなんかの銅ブラシモーターは特に気を使ってあげましょう。
手で回してパチパチ言ってたらもう逝ってます。成仏させてあげてください。

コンディション確認にはモーターの回転数を計測するアプリが便利ですが、無負荷回転数しか測れないので、
(追記:負荷かけても測れるけど毎回一定で負荷かけるのはちょっと難しいよねって意味合いです)
トルク(モーターの力強さ)は空転時のタイヤにちょっと触ってみるとか
マシンを走らせて見てみるとか感覚頼みな部分が結構あります。
あれっと思ったら新品用意して比較するのが一番です。


以上、とっても当たり前なこと3点でした。
全部ぱっと気付ける事なんですけど、
それってきっと経験があるからそうできるんですよね。

まず調子が悪いかもしれないと思えること自体がすごく大事ですが、
そっから原因を自分で突き止めてみるのも大事な経験だと思うので、是非チャレンジしてみてください。

偉そうなこと書きつつ、実際はクラウン軸ガバガバなまま走らせて「計算したトルク抜けだ」とか言ってる私からは以上です。

 
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takrefuge.blog65.fc2.com/tb.php/1292-4999d4d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。