twitter

プロフィール

namecorn

Author:namecorn
CPU:Intel Core i5 2500K
Mem:DDR3 8GB
Video:ATI Radeon HD 6850
Mouse:DHARMA POINT DRTCM37BK
Pad:Razer Goliathus Speed
Keybord:Topre Realforce 91 UDK-G

カテゴリー

Link

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のコメント

監視カメラ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

Neat! Neat! Neat!
ゲームとクルマとPCにまみれた日常のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARシャーシを作るの壱。とりあえず初心者はこれ作っとけ的なフルセットから
メインマシンで使ってるシャーシはVSで、まあ何かあるとすぐぶっ壊れるのが難点です。
そんなんでサブマシンはいつでも用意するようにしていて、
折角だからメインとはちょっと違う仕様で作るようにしているのですが
こないだ使ってたSFMにちょっと限界(メンテの面倒見きれない的な意味で)を感じたので、
もうちょっと楽そうなARに切り替えてみようかな、と。

それで作ったのが先日のGNMV走行会で使用したバックブレーダー。
JC2015東京1のオープン優勝マシンが割とシンプルなセットだったのと
スターターパック発売もあったので
とりあえず初心者向けのフルセットってどんなもんだろうってので組んでみました。

初心者でキット買ってきたけどこれからどうしようみたいな人がこれを見てるとは思えないけど
知り合いがミニ四駆始めたみたいな人が参考になれば幸いです。


CIMG1003.jpg

CIMG1013.jpg

CIMG1012.jpg

色を合わせたかったのと手持ちの都合でローラー等々で限定パーツが入ってますけど
全部同等性能のパーツが普通に売ってるからご勘弁を。

前後バンパーはARファーストトライ(もしくはスターターセット)に付属のFRPプレート、
前ローラーは13ミリ2段アルミベアリングローラー。後ろは13mmオールアルミベアリングローラー2セット。
後ろは19mmプラリング付アルミベアリングローラーがいいんだけど、強度考えたら13mmかなとも。
前ブレーキはアンダーガード、後ろはARブレーキ。
ARサイドマスダンと後ろは普通のマスダンパーですね。
軸受けに高いベアリング仕込んでますけど脱脂しないならキットのそのままでもいいんじゃないっすか(適当)

あとホイールの抜け防止ってことでシャフト貫通してます。
その辺は最初のうちは付属のを普通に使うのでいいんじゃないかな。曲がったら強化に交換つーことで。


で、同等品を作るといくらくらいになるか見積もってみました。値段は税込み

・ミニ四駆スターターパック ARスピードタイプ 2160円
・ライトダッシュモーター 410円
・フロントアンダーガード 388円
・2mm キャップスクリューセット (25mm・30mm) 583円
・2段アルミローラーセット(13-12mm) 972円
・13mmオールアルミベアリングローラー 648円 x2
・アルミスペーサーセット(12/6.7/6/3/1.5mm) 280円
計 6089円


ローラーを後回しにすれば大体4000円くらいで作れるのではなかろうか。
スターターパックに色々含まれててお得なのがでかい。

で、走りはどうなんかというと、まあそれなりに良く走ります。
基本的なレイアウトなら十分楽しめるのではないでしょうか。

ただデビュー戦が低速立体だったので散々な目に遭いまして、
その辺をどう修正するのかを今後書いていけたらいいのかなと。

 
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takrefuge.blog65.fc2.com/tb.php/1301-e347fede
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。