twitter

プロフィール

namecorn

Author:namecorn
CPU:Intel Core i5 2500K
Mem:DDR3 8GB
Video:ATI Radeon HD 6850
Mouse:DHARMA POINT DRTCM37BK
Pad:Razer Goliathus Speed
Keybord:Topre Realforce 91 UDK-G

カテゴリー

Link

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のコメント

監視カメラ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

Neat! Neat! Neat!
ゲームとクルマとPCにまみれた日常のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Syrup16g 再発患者
日本の3ピースロックバンド、Syrup16gのライブBDボックス
「再発患者」を買いました。

CIMG1396.jpg 

Syrup16gは2002年にメジャーデビューしたロックバンド。
ニューウェーヴやオルタナティブの影響が強い楽曲と
暗くて病んでてでも救いがあるような無いような歌詞で一定の人気を得ましたが
諸々の事情から2008年の武道館ライブで解散。
ギターボーカルの五十嵐隆は新バンドを組むも音源を発表することなく解散し、
そのまま消息不明となりました。

残りのメンバーがサポートだったり別バンドで活動する中、
五十嵐本人は5年ほど音沙汰が無かったのですが
2013年にいきなりソロ名義(という名のSyrup16gメンバー)で復活ライブを敢行。
以降は2014年にフルアルバム「Hurt」、2015年にミニアルバム「Kranke」をリリースするなど
ゆるやかながらコンスタントに活動をしている状況です。

CIMG1398.jpg 

で、今回は復活して以降に出したアルバム2枚のリリースツアーのライブ映像と
テレフォンズの解散フェスに参加したときのライブ映像で
BD(若しくはDVD)3枚組み+フォトブック。
フェスは曲数が少ないので実質2.5枚組ですね。

CIMG1399.jpg 

各ディスクケース。普段照明暗いくせに部分で切り取ると綺麗ですね。
これだけで満足感があります。

CIMG1400.jpg 

ディスクのほうは色違い(;・∀・)

Syrup16gのライブといえば五十嵐のくっそ不安定なボーカル(と、ギターも)で、
今回もその出来が気になるところですが、結論からいくとちょっと怪しいです。
特に前作「生還」ライブが本当に何年も何もしてなかった人なのかってくらい
歌が安定していた事もあるので。まあ逆にいつものやつだと安心するかも知れない。

ただ良い意味で「枯れた」印象だった生還の頃と比べると
掠れたり外れたりすることはあっても声量とか声質から活き活きとしている感じは伝わる。
生還では全体的にベチャっとしてた音響も今回は各楽器の粒が揃っていて、
演奏自体に迫力を感じるし、太鼓のお兄さんは笑っているしコーラスよく聴こえるし、
ああバンドとして良い状態なんだろうなあというのがひしひしと実感できる嬉しさよ。


3枚のディスクのうち、個人的に一番良かったのは「患者」ディスクで、
いつも寡黙な印象のキタダマキ(B)がMCで弄られたり色々と目立っていてファンには嬉しい。
ベースラインはいつもよく動いてるんだけど、このライブは特にはっきり分かるので
聴いてて飽きないです。ベース聴いてるだけで楽しいって。

以下、各盤の簡単な観想を箇条書き

「再発」
・「Share the light」のボーカルとギターのユニゾンはうまく弾けるんだろうかと思ってたけど
 こういうのはちゃんとできるのが流石である。
・アルバム「Hurt」の楽曲+定番曲中心というセットリストの中で光る「君待ち」。
 全体的に上に上にな曲が多い中でダウナーな感じがたまらない
・「ハピネス」の味のあるアコギ。
 音数の少ないソロとか誤魔化しが効かないのにこういう時はうまいなぁと関心する。

「患者」
・序盤の緩急のついた流れから怒涛の迫力の「Share the light」で全部吹っ飛ばして
 以降突っ走ってく構成。バンド的にハードコアな曲が珍しいので良いアクセントになります。
・「吐く血」のマキリンのコーラス。殆ど聴き取れなかったけどマイク使ってる絵が嬉しい。
 シロップはハモり方が怖い曲が多いんだけど、この曲もサビの救いの無さが強調されてて好き。
・「患者」2人に「医者」1人。まさにスーパードクター。

「2015.11.3 さいたまスーパーアリーナ」
・フェスなのでライブベストミニアルバムみたいな構成。
 勢いのままに始まって終わるのは珍しい。
・薄い幕の向こうで演奏するオープニングの生還再現演出がにくい。
・五十嵐のミスに客席から「がんばれ~!」の声が。小学校の運動会かw
・テレフォンズの復活を待ちたいMCの後のReborn。
 自分も復活した立場だからなにやら意味深。


そんなこんなで大満足のBD BOXでした。
大分出費したから節約するぞー

 
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takrefuge.blog65.fc2.com/tb.php/1345-5451e5d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。