twitter

プロフィール

namecorn

Author:namecorn
CPU:Intel Core i5 2500K
Mem:DDR3 8GB
Video:ATI Radeon HD 6850
Mouse:DHARMA POINT DRTCM37BK
Pad:Razer Goliathus Speed
Keybord:Topre Realforce 91 UDK-G

カテゴリー

Link

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のコメント

監視カメラ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

Neat! Neat! Neat!
ゲームとクルマとPCにまみれた日常のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DKサーキット 月例立体
群馬県大泉町のDKサーキットの月例大会に参加してきました。

DSC_1537_2.jpg 

本日のレイアウト。鬼門は写真に写ってないアイガー下のスロープ登り着地1枚。
速度超過だと画面左側の段ボールに吸い込まれる仕様です。

手前の2連バンクの抜けと平面の速度を意識しつつ、
スロープ着地1枚にいかに収めるかが求められます。



で、今回のマシン。ボディだけ新調しました。
モーターとブレーキセットに迷走したものの、
久々のポイント制レースということもあって完走重視で置きに行くことに。

今回の予選通過ボーダーは6pt。
3人で走って1位2pt, 2位1pt, 3位0ptなので3勝すればすぐ抜けられます。

一走目は置きに行った作戦が実り2ptを獲得しますが、
その後飛んだり速度負けで3位になったりと最後までポイントが積み重ねられず
十分なチャンスはあったはずなのに結局4ポイントで予選敗退となりました。

練習走行と比べると本番は荒れた展開となって速度域が下がり、
完走重視で行けば予選通過ぐらいは十分可能だったものの
肝心なところがまったく収まらず。スロープ下りとか良く分からないところで飛んでました。

飛ぶ理由がまったく分からないところが恐ろしいですが、
とりあえず練習走行の時間を作って車体の挙動を注意深くチェックしないといかんですね。
次回どうしよう。大会出る気なくなってきたなあ



 
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takrefuge.blog65.fc2.com/tb.php/1346-8261e983
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。