twitter

プロフィール

namecorn

Author:namecorn
CPU:Intel Core i5 2500K
Mem:DDR3 8GB
Video:ATI Radeon HD 6850
Mouse:DHARMA POINT DRTCM37BK
Pad:Razer Goliathus Speed
Keybord:Topre Realforce 91 UDK-G

カテゴリー

Link

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のコメント

監視カメラ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

Neat! Neat! Neat!
ゲームとクルマとPCにまみれた日常のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DKサーキットxガラクタ鑑定団カンケンプラザ店 コラボ大会
太田市のカンケンプラザにて開催された、
DKサーキットxガラクタ鑑定団カンケンプラザ店 コラボ大会に参加してきました。

P_20161225_092027_vHDR_Auto.jpg 

レイアウト、と図面。


P_20161225_111044_vHDR_Auto.jpg 

鬼門はこのウェーブ→LCジャンプ→すぐドラゴンバック。
ホームストレートが長くて限界まで加速した状態で突っ込むのと
事前のウェーブでマシンが振られることで難易度が上がった気がします。

飛ばしきるセットにするには少なくとも速度とブレーキの高さが必要ながらも
そうするとステーションチャンピオン戦でも登場した
スロープ+バンクアプローチの2段スロープが猛威を振るい始めます。

P_20161225_092933_vHDR_Auto.jpg 

当日持ち込んだマシンたちを
髭さんちで作られた特別ステッカーと一緒に。

最近好調なFMS2を使う予定だったのですが
レイアウトの難易度的に使い慣れているVSの方がセットが出しやすく、
結局青VSで挑むことにしました。


レースはヒート制で3ヒート+敗者復活戦。
各ヒートの優勝者と敗者復活の勝者の合計9人が決勝トーナメントに進みます。


・1ヒート目
何をやっても入らなかったのでノーマルモーターでの挑戦。
一次予選の開始直後に突入して、相手のCOに助けられて勝ち残ります。
P_20161225_123553_vHDR_Auto.jpg 
記念すべき一次予選通過・大会第一号じゃ。

なお2次予選で普通に速度負けした模様。


・2ヒート目
速度が欲しいかなと思って旧レブを突っ込んでCO。
ここで完全にスタイルが固まります。


・3ヒート目
ヒート前の練習で試してた飛ばしきりセットも轟沈。
ノーマルに戻して割り切って挑んだ結果、

P_20161225_145644_vHDR_Auto.jpg 

ヒート優勝しちゃいました。
2次予選で1ヒート目の優勝者に速度負けしたものの、
他のレースの勝者が2人だったということで繰り上がりでヒート決勝に進出。
そのまま相手が全員飛んで勝ち残りました(;・∀・)


・決勝トーナメント
敗者復活を勝ちあがってきた6人を加えての決勝戦は
トーナメント形式となります。
P_20161225_154940_vHDR_Auto.jpg 
各ヒート優勝者はシードなのでこういう形に。
俺の山のオーラが半端ない。
なんて組み合わせにしてくれたんだ!(くじ引きです)

が、しかし。

P_20161225_160837_vHDR_Auto.jpg 

なんと勝ちました。

順を追って説明します。

準決勝はラーテル同士の食い合いを制したKONDOさんとの対決。
今大会でもぶっちぎりで速い部類だったKONDOさんですので
2秒も経たずに相当引き離されていたのですが、
なんとスロープ下りでローラーが引っかかってストップ。
私の方はどうせ速度勝ちなんて出来ないからと適当な電池を入れてたせいで
バンクで止まりそうになる情けない走りを皆に見られながらのフィニッシュと相成りました。
LCすら命からがらなんとか超えていく我がマシンに申し訳なさが溢れ出す。

決勝は3ヒート目に直接対決で負けたみえ選手、2ヒート目優勝のゆうき選手と。
みそ汁さんが動画を撮られていましたので、そちらを見て頂ければ分かりやすいかと。

満充電の電池を突っ込みましたがいまだに遅い・・w
すぐに俺だけ置いていかれる展開でしたが、2週目のDBで相手の2台が並んでリタイア。
残った私が無事に完走して勝ってしまいました。


P_20161225_162409_vHDR_Auto(1).jpg 

賞品にマシニングローラー1台分頂きました!あざます!



今年の締めくくりに98人の頂点に立ったというのがいまだに信じられません。

公式以外では群馬でこの規模の大会はそうそう無いと思います。
そんな想定外の人数の中でも進行がとてもスムーズで、
参加者としてとても気持ちよく過ごすことが出来ました。
ドクさんはじめ運営スタッフの皆様が相当のミニ四駆経験者ということもありながらも、
それ以上に大会を成功させようと全員が努力された結果だと思います。
本当にありがとうございました。


今年のレースはこれでおしまい。勝ち逃げだぜ!
来年はDKCの月例に出れるか・・・実はまだ不透明です。
どこかの機会でお会いしましたら宜しくお願いします。


 
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takrefuge.blog65.fc2.com/tb.php/1359-15d0c041
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。