twitter

プロフィール

namecorn

Author:namecorn
CPU:Intel Core i5 2500K
Mem:DDR3 8GB
Video:ATI Radeon HD 6850
Mouse:DHARMA POINT DRTCM37BK
Pad:Razer Goliathus Speed
Keybord:Topre Realforce 91 UDK-G

カテゴリー

Link

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のコメント

監視カメラ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

Neat! Neat! Neat!
ゲームとクルマとPCにまみれた日常のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若林モケイ ミニ四駆大会
秋に開催される店舗レース王者のみが参加できる公式大会、
ステーションチャンピオン決定戦の出場権を求めて
若林模型さんの大会にお邪魔してきました。
一度も行ったことない大会にぼっち参戦という
久々のアウェー感に胸が高鳴ります(動悸)

P_20170219_092155_vHDR_Auto.jpg 

コース全景。
店舗ではなく、近くの農民センター(公民館みたいなとこ)の
ホールが会場で、後ろの幕のところがステージですw

レイアウトとしては、中央の 2段スロープ登り→1段下り→直線2枚→1段下りの
セクションが難所で、ほとんどのマシンがここでCOしていました。
ブレーキを緩めて全体的な速度を落とすか、
パワーソースを上げつつバンクで減速する勢いでブレーキ利かせるかで
戦略が分かれていた感じです。

P_20170219_084302_vHDR_Auto.jpg 

とりあえず速度を出して捩じ込む形を狙って
小径VSで練習してたら見事にリアがもげて死にました。
短い付き合いだったけどありがとう。
君は速くて走らせ甲斐のある奴だった。肝心な時に飛ぶけど。

P_20170219_090915_vHDR_Auto.jpg 

てことで、FMS2を引っ張り出す。
飛ばしきりセットはジャンプの姿勢が悪くイマイチだったため、
がっつりブレーキに変更して完走率を上げていく作戦です。


大会形式はヒート制。
勝ち残りのトーナメントレースを3ヒート実施して、
各ヒートの優勝者3人で決勝レースを戦います。

完走重視で無理せず望んだ第一ヒートは
速度で先行する相手がコースアウトして勝ち残る展開が3回ほど続き、
気付いたらヒート優勝していました。
やっぱりどこでも1回目は荒れるなあ。

残りの2ヒートを見ていると、やはり完走率が上がってきていたので
電池を上げて平面速度を稼ぐ方向でセットを出して決勝へ。

スタート直後のバンクで出遅れながらも1位のマシンを平面セクションで追い上げる形で
ファイナルラップまでいい勝負を展開しましたが、追い上げきれず2位でした。
うーんめっちゃ悔しい。が、

P_20170219_112703_vHDR_Auto.jpg 

1位の方は既にチケットを獲得していたとのことで、
繰り下がりで私がチケットを頂く事に。めっちゃうれしい!

今回から新しいブレーキセットを導入して、
それなりに利きが良さそうなのは収穫でした。
あとで練習で位置の出し方を研究してみよう。

そして初参加ながら暖かく接して頂きました
若林模型の皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。
とても柔らかい雰囲気の大会で、素敵な休日の午前を過ごせました。
レース開始が朝9時と早いですが、日曜午後の時間が空くのは有り難いです。
タイミングが合えば今後も参加したいなあ。

ということで、私のステーションチケット争奪戦は2月で終了となりました。
3月はミニ四駆以外の色んなイベントが重なって大会に参加できなそうなのと、
普段より多めにミニ四駆に時間を割いている状態だったので
このタイミングでチケットが取れたのは大きいです。
これで4月以降はまったりレースできそう。

とりあえず皿ビスの発売に合わせて
マシンのリフレッシュ+部品のリプレース等々準備をしたいところ。


 
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takrefuge.blog65.fc2.com/tb.php/1366-2e456144
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。