FC2ブログ
twitter

プロフィール

namecorn

Author:namecorn
CPU:Intel Core i5 2500K
Mem:DDR3 8GB
Video:ATI Radeon HD 6850
Mouse:DHARMA POINT DRTCM37BK
Pad:Razer Goliathus Speed
Keybord:Topre Realforce 91 UDK-G

カテゴリー

Link

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のコメント

監視カメラ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

Neat! Neat! Neat!
ゲームとクルマとPCにまみれた日常のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

charsoon antimatterで充放電データを記録してみる
P_20180202_221545_vHDR_Auto.jpg 

巷で人気の充電器、アンチマターを出遅れながらもついつい衝動買いしてしまいました。
turnigy reakterも含めれば愛用されている方はとても多いと思います。

実はこの充電器、USBケーブルでPCと繋げると充放電のデータを記録できます。
接続&設定方法については、超有名ブログのScuderia Sitosama.にて記事が上がっており
そちらを見る方が話が早いのですっ飛ばして、
(iCharger208Bですが中身が一緒なので同じ方法で動きます)
今回はデータ記録ソフトlogviewの大雑把な使い方を紹介します。


1.logviewを起動する
WS000898.jpg 

デバイス選択にAntimatterは存在しませんが、
中身が一緒かつ出力も一緒なのでなんとなくiCharger106B+にしてます。
他の設定は上で紹介したしとさま様の記事を参照のこと。

2. 充電器と通信開始
antimatter1.png 

起動したら上側メニューの「Device」→「Open Port/Recording」を選択します。

3. 充電器を操作する
WS000896.jpg 

あとは充電器本体で充電なり放電を始めると勝手に記録を始めます。
動作が終わると記録も終わるので、ここからは見てるだけでOK。

・・・なんですが、このままではグラフが見辛いので設定をちょっと弄ります。

4.グラフに表示したい内容を絞る
antimatter2.png 

左側のチェックボックスでグラフに表示する項目を選択できます。

上からざっと紹介すると・・
Input:親電源の電圧。カーバッテリー運用だと残量が分かって便利。
Voltage accu:電池の電圧 [V]。
Current:充放電電流 [A]。
Capacity:充放電容量 [mAh]。充電電流x時間で求めてます。
Power:電池の電圧x電流値 [W]。
Energy:上のPower値 x 時間 [Wh]。
Cell1~Cell6:各セルの電圧。RCバッテリー向けなので消す。
Int.Temperature: 充電器内部の温度。
Ext. Temperature: 外部接続の温度計の温度と思われる。使ってないので良く分からん

太字にしたVoltage accu, Current, Capacityあたりが見たいデータです。
お好みに応じてInputもどうぞ。
Ext.Temperatureで電池の温度が測れるとなお良しですね。

なおチェックを外しても記録自体は全項目でやってるので
見たくなったらまたチェックすれば良いだけです。


5.グラフの表示設定をいじる
antimatter3 

先ほどチェックを入れた項目の上で右クリックすると
グラフの表示設定をいじることができます。
デフォルトの線は細いんで一番でかい3ptが好みです。
あとは好みに応じて表示上限、下限値を決めてあげて下さい。


6. データの管理
antimatter4.jpg 

画面下側のTableのタブをクリックすると、エクセルっぽい表でデータが出てきます。
数字でより細かくデータが確認できます。

antimatter6.jpg 

ファイルに関しては専用のlog形式のほか、
Export機能を選べばCSVやエクセル形式でも出力できます。
複数データをまとめたり、もっと突っ込んでグラフ化したいときは
エクセルに任せてしまった方が便利そうですね。


昨日今日で触ってみた内容をとりあえずまとめてみました。
割とお手軽に電池のデータが管理できそう。
これだけでミニ四駆を弄った気になってしまいます。

色々実験して何か分かったらまた新しく記事を書こうかな。

 
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takrefuge.blog65.fc2.com/tb.php/1369-7180f75b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。