twitter

プロフィール

namecorn

Author:namecorn
CPU:Intel Core i5 2500K
Mem:DDR3 8GB
Video:ATI Radeon HD 6850
Mouse:DHARMA POINT DRTCM37BK
Pad:Razer Goliathus Speed
Keybord:Topre Realforce 91 UDK-G

カテゴリー

Link

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のコメント

監視カメラ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

Neat! Neat! Neat!
ゲームとクルマとPCにまみれた日常のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手元の喜び
今手元で打ってるリアルフォース。
実は最近までつかっててそれほど良いと思えなかったのです。

しかし最近気付いた。
リアルフォースの「底まで打たなくてもキーが反応する」特性を全く生かしてないのではないか?

もちろん特性を知った上で打ってるのですが、
今まで普通のキーボードを使っていたことから無意識のうち底まで叩くようなタイピングになっていたのです。
それじゃただの軽くて出来のいいキーボード。

そこで底まで打たなくていいから軽く触るくらいでタイピングするように心がけてみたところ、
これが非常に気持ちよくタイプできるのです。

我流タイピングでは底まで押す必要からある程度手を離した状態から叩くようにタイプしていましたが、
リアルフォースは「底打ちしなくてもよい」という意識がありホームポジションから腕を放さなくなっているので、
タイピングも手を動かさない分早く正確になっているとおもいます。

いまだ慣れきったわけではないですが凄い楽しいキーボードでよかったです。



関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takrefuge.blog65.fc2.com/tb.php/862-f3772abe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。